スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご報告

04051

試験、終わりました。
筆記試験、あと一問合ってたら、受かってました。

ようするに、不合格だったんです。。。

3月21日から、なんだか燃え尽きた感があって、
何をする気にもならず、
かといって、ショック状態とはまた少し違くて、
ふ~~、ひとまず休むか!っていうのかな。

筆記試験当日に、ネットに回答がアップされるため、
自己採点できちゃうところが、いいんだか悪いんだか。
なんだか、結果を知りたくなくて、クラスメートから電話がくるまで、
夫が「早く採点しようよ!」って言うのも無視してました。
でも、自己採点を始めてみたら、
やだ・・、この調子だと合格しちゃう・・・って手が震えてきました。

合格したら嬉しい反面、今度は口頭試験のための準備に追われることになる。
そんな準備、もうしたくない!!っていう気持ちが強かったんです。
今年に入って4キロも痩せ、
睡眠障害も経験し、
体力的にも気力的にもイッパイイッパイでした。
だから、ひとまず、休みたい・・・って
そればかり考えて3月はほとんど勉強していませんでしたよ。

でも、試験自体が、手が出ないほど難しかったわけではなく、
あ、これなら、次回は絶対合格してみせる!っていう自信につながりました。
え?ちょっと負け惜しみっぽいですかぁ?

と~に~か~く、
仕切り直しです。
でも、しばらくはゆっくりします。
大好きなバドミントンをやったり、
好きな人達に会ったり、
おいしいもの食べたり、
踊ったり、飲んだり、したいと思います。
そして、エネルギーを満たしてから、
もう一度、勉強を再開します。

それにね、学校の先生も、
口頭試験の準備コースに今から参加しておきなさいって言ってくれました。
なんだか、そういうサポートも、ありがたいな・・・って感謝です。

夫も今、仕事が忙しく、毎日ぐったりして帰ってくるし、
息子の勉強を見てあげたり、
しばらくおろそかにしていた日常を大切に過ごしてみたいなと思ってるところです。

人生、無駄なものはないんです。
これも神様があらかじめ計画してくれてたことですから、
謙虚に受け止めて行きたいと思います。

とりあえず、元気ですので~
心配してくださったり、応援してくださった皆様ありがとうございます!

そしてブログもちょこちょこアップして行きまっせ!

スポンサーサイト

日本さ行ってました

0309

実は、今月1日から6日まで、急遽日本に行ってきました。
父が70歳の誕生日をお祝いしたいって、
どうしても来て欲しい、って言うので、私だけ一人で飛んできました。

最初は、試験があるから、って断ったんだけど、
還暦のときも妊娠して行けなかったし、
試験は何度でもあるけど、誕生会は一度きりだから、って考え直して、
飛行機代を出してくれるという父に甘えてみました。
両親がとっても喜んでくれたのも嬉しかったな~、
こういう形でも親孝行できるんだな、なんて!

でも、体はとってもキツかった・・・。
移動日をのぞいたら丸三日しかないわけだから、
ぎっしり予定を詰めてしまい、
平均睡眠三時間くらい・・・。
フラフラしてたから、記憶もぼんやり。
美容院で、決して居眠りしてたわけじゃないんだけど、
思った以上に髪の毛を切られてしまったのを
髪の毛を掃いてるお兄さんに指摘されて、
はっっっっと目が覚めたくらい、
か~な~りぼんやりしてたようです。

もちろん、おいしいものを食べて、大好きな友人たちに会えて幸せでしたけどね。

03092

日本へ行く1週間ほど前から、咳が出るな~と気になってました。
喉の痛みはないから、下気道がやられてるってこと、
痰もほとんどでないしね、これが悪化したら肺炎になるんじゃないかな
なんてビクビク、そしてアロマで出来ることをしっかりケアし、
さらに、自分の精神状態を見直してみたり・・・。
日本にいる間もなんだか呼吸が浅くて苦しくて・・・。

原因は分かってるんです。

試験のことを考えると、いても立ってもいられない。
準備が間に合ってない、落ちたらどうしよう・・・っていう焦りが
起きている間中ずう~っと頭の上にのしかかってる感じ。
3月に入ったら余計、ね。

でも、戻る直前に、母から
「まあ、試験は一度きりじゃないんだから!」なんて言われて

あ~~~、そっか!

ってなったわけ。

今回は、もう、いいや~。
落ちても仕方ない。
落ちても納得。
しばらく休みたい。
このプレッシャーから解放されたい。
また、10月に受ければいいじゃん!

って、自分をラクにしてみました。
だって、試験落ちたって誰も困らないもん。
私のプライドが傷つくだけよ。

これも、今私が学ぶことなんじゃないかって
落ちたとしてもすんなり受け入れられる。

そうやって、合理化したわけではないけど、
自分が背負ってる重荷を一旦降ろしてみたんです。

そしたら、あ~っというまに、咳が出なくなっちゃった。
これは私もびっくり!
ようやく深呼吸できる感じなんです。
夜もぐっすり眠れるし。
あ~~~~、なんか体が喜んでる感じ・・。

どれだけ自分を追い込んでいたんだろう。
どれだけ自分を痛めつけてたんだろう、
寝れなくなったり、ご飯食べれなくなったりさ、
なんだか自分の体がかわいそういなっちゃっいました。
ごめんよ~

きっとね、こういうことに気付くことができないと、
肺炎をこじらせて入院したり、
重い病気にかかったりするのではないかな、と思うんです。
がんとストレスの関係性が研究されているっていうのも、
やっぱり、心と体が一体だからってことだと思います。

体がツライツライ、って信号を出しているときに、
しっかり聞いてあげる余裕ができたら、
それはもうそれで8割方病気が治ったに近いんじゃないかな。

こういうことを学べたのも、自分にとって大切なことだったなと思います。

とにかくね、21日の試験の結果がどうであれ、
今まで我慢し続けた、あたしの心と体を解放させますから!!!

あ~、楽しみ!

あえて、見た目を・・ね

日本の友人へアロマヴェポラップをプレゼントしたい、と思い、
作ってみましたよ。

02271

ベースオイルを、アボガドオイルにしました。
精製されていないので、なんか栄養分たっぷり~って感じで、
しかも、色がぁぁぁ、なんとも毒々しい。

02273


ミツロウを少々混ぜて熱を加えて溶かして、ぐるぐるかきまぜます。
すると、ワセリン状になるので、それに精油を加えるだけです。
夜遅くにこんなことしてると、まさしく魔女ですな。

でも、このアロマヴェポラップは、本当におすすめ。
風邪引き初めに塗るだけで、悪化しないんですから!

咳止めにユーカリ、
免疫力アップにラベンサラ、
抗ウィルス抗細菌効果にティートリー
炎症に冷却効果のあるペパーミント
そして、精神的なアプローチに大活躍のラベンダー

02272


もう、完璧なブレンドです!!!

これをね、日本にいる大好きな人達にプレゼントしよ~って。
相手を思いながらアロマグッズを作るっていうのも、
本当にいいもんです。
ちょっとは役に立ってくれるといいな~


心の通じ合う会話

02212

先週日曜日に、お隣の奥さん(ファイナンシャルプランナー)に、
観劇というか、なんていうんだろ、小さな劇場でのコメディに誘われました。
彼女のお客様をメインに呼んでるんだけど、チケット私の分もあるからって。
え~・・・、3時間後???
でも、そういうのね、もう神様の段取りですから、
「ありがとう!!いくいく!!!」って勉強の予定も変更して、
思いっきりおしゃれして、彼女のポルシェの助手席にひらりと乗ったわけです。

車のなかでは、私の勉強のこと、彼女が最近患った肺炎のことなどを話して、
しばらく会ってなかった近況を報告し合い、
今日来る人の中には、以前会ったことのある人もいるから、と、
私が一人でぽつ~んとならないように、自然と気を配ってくれるのが分かりました。

昔はさ、ぜんぜん知らない人の中に飛び込むのが嫌いでしたけど、
最近は、全然知らない日本人のグループに飛び込むより、
ドイツ人の全然知らないところに飛び込む方がらくちん・・な気がする。
自然療法士の勉強してるって言うと、病気相談を持ち込まれるのが難なので、
あまり自分が何をしているのかは公にしませんけど・・・。


そして、以前会ったことのある人、っていうのが、Xaviaさん。クサビアって読む?
お隣さんの奥さんが新しく会社を立ち上げたときに開いたパーティで司会をした人。
型にはまった司会ではなくて、メルヒェンを交えながら、まるで演劇のような、
一旦彼女の世界に入り込んだら目を離せないような、
そんな魅力的な司会をした人でした。
それにね、同じテーブルだったから、少し話もできたんだけど、
彼女、とっても、人の話を聞くのが上手・・・。これはもう、
夫ともびっくりしたんだけどね。
それに、自然に相手のいいところを褒めれるの、
ほんと、いや~、ドイツ人にはなかなかいない!!
私の中で強く印象に残った人でした。

だからね、再会した時も、どうしても彼女と話がしたくて、
シャンパンを飲みながら、そして劇場の幕が開くまで、
幸いに隣の席だったからさ、
彼女に、ダイレクトに聞いたの、
もちろん、彼女はコーチングや司会といった仕事をしてるって知ってたけど、
「私、あなたはとても特別だと思う、なぜそんなに人の話を聞けるの?」って。
そしたら、彼女、やっぱり素敵な笑顔で
「ありがとう、今日この言葉を胸にしまって帰れるわ、嬉しい!!」
って、それにも私、じ~~~~ん。
「もちろん、コミュニケーション術を教えるのが私の仕事ではあるけど、
小さい頃から、いつも人の話を聞いて来たの。そして、自分の話を人にして来なかった」
って、彼女の生い立ちの話をしてくれて、
「人のいいところを褒めるのって、何もお金かからないじゃない。
胸に秘めていても相手を喜ばせられない。
いいな、と思ったら、その場で言えばいいのよ、
だれも傷つかない誰も損しないんだもん。
みんな嬉しくなるだけじゃない?」
って・・、ああああああ、共感・・・・・。
02211

帰りはうちまで彼女の車で送ってくれることになり、
その車内でも、神様の話し、運命の話し、人間関係の話し・・・。
会って2度目なのに、普通では話題にできないような、
とってもパーソナルな話ができました。

「自分から自分の話をしないと、誰も聞いてくれないよね、
でもさ、私に質問してくれる人がいたら、そしたら私の氷のバリアは溶け出すのよ」
って、私がどんどん彼女に質問するもんだから、
彼女も本当の素顔を見せてくれるようになり、
それは、どんどん落ち着いた声になって、ゆっくり語りかけるような声になりました。
人を魅了する大げさな笑顔ではなく、優しいかわいらしい笑顔をのぞかせながらね。

「あなたは日本人同士は表面的な話ししかなかなかできないというけれど、
ドイツでも同じよ。女性が集まれば、家族の話し、子供の話し、家の話し・・
そういう中にいることが、私は苦痛なの」
って、彼女が言うから、
「あたしも、そう、時々逃げ出したくなるときある」なんて二人で笑いながらね。

コメディ自体は、ピアノを弾きながら歌を歌って、踊って、歌詞が冴えてて、
笑えて、もちろん、楽しかったし、
ドイツ語に集中しなきゃいけないから、時々意識がふっと飛ぶこともあったけど、
非日常の世界に浸る事ができて、劇場も素敵で、とても満足でした。

でもさ、なんといっても、やっぱりクサビアちゃんとの会話が、
私の心を満たしてくれたことは言うまでもない!!
連絡先を交換したり、ということはしなかったけど、
この先も、お隣の奥さんを通して、きっと彼女と会う機会はあると思うし、
そこで、また静かに彼女と語り合えたらいいな、なんて思うだけです。

あ~、幸せ。。。
やっぱり、神様は私に必要なことを与えてくれるんだな。
つまんなかったなんてこと、最近めっきり減っちゃったもん。
素敵なドイツ人たちと出会える機会に、感謝感謝だ。
かみさま~、ありがと~~~~!


ドイツ人の優しさに感動した

0209

実は、うちの息子、先週から学校が変わりました。
言葉が上手く話せない子供を対象にした学校です。
すぐ隣に障害児の学校があるため、
親としては、普通の学校からそこに転校させるのは、
とっても抵抗があるらしいです。
うん、よくわかる。

でも、息子が行くことになった学校は、
障害児対象ではなく、どもりだったり、文章をよく読めなかったり、
文法がめちゃくちゃだったり、といった子供が対象で、
授業もゆっくり進むし、なんだかうちの息子にぴったりの学校です。
それに、安心なのは、
学習内容が普通の小学校と同じっていうところね。

今まで通っていた学校の担任の先生も、
私たちにその学校を勧める際、かなり言葉を選んでいました。
慎重に慎重に、私たちの反応を確かめながら・・・。
でも、私たち、正直なところ、そういう専門のところに通わせてもらえるなんて!
なんてラッキーなの!!と、今までの重荷が一気に解消された感じ!
お手数ですが、どうぞよろしくおねがいします!!!って夫と二人で頭を下げました。

そこからはトントンと話が進み、
1週間のお試し期間からすぐにそのまま転校という形になりました。

本人の印象はと言うと、かなり気に入った様子。
少人数で、ゆっくり授業が進む。
プールもあるし、バスでの送り迎えになるしね。
週3回は3時までだから宿題も少ない・・・。
ただ、近所に遊べる子がいなくなってしまうってのが、悲しいとこかな。

そして、今まで通っていた学校の先生が、お別れの会を開いてくれるというので、
息子を連れてちょっくら寄ってきました。
そしたらさ、息子を囲んで、みんながね、色々質問してくるわけですよ。
「新しいところは生徒何人いるの~?」とか
「宿題たくさんあるの~?」とか、みんながんがん手を挙げて!
0214

息子がみんなの質問に、堂々と答える姿に感動しました。。。

そして、少しゲームをしたり、最後にはみんなで歌を歌ったり、

02141


なんか大げさじゃないけど、そうやって区切りを付けるために、
先生や生徒たちがうちの息子ために時間を割いてくれたことに
本当に感激したし、感謝の気持ちで一杯でした。

「ねー、また、戻ってくる?」なんてかわいい女の子に聞かれたりしてさ。

学童の担任の方からは
「みんな彼のことが大好きなんです!」って目を赤くして言われもしてね、
なんか、とっても嬉しかったです。

うちの息子がとってもいい環境に恵まれてたってことを実感しました。

新しい学校も、今のところ、本当に親切にしてもらってます。
送迎のバスにしろ、クラス分けにしろ、学力テストにしろ、
色々な人がうちの息子のために力を貸してくださってる・・・。
んもう・・・、ありがたい!!!

最近は、本当にわたしに余裕がなくて、息子を構ってあげれなくて
申し訳ないんだけど、
もう少ししたらね、彼のサポートにも力を入れてあげなきゃ、と思います。

ってかんじで、
なんだか、いろいろね、感謝感謝だな。
与えられた環境を謙虚に受け止めて、
周りに感謝して生きていくこと、
っていうのをこういうことを通して学んでいます。

プロフィール

EESMANN

Author:EESMANN
日本でアロマテラピーと
リフレクソロジーを習得。
ドイツでアロマテラピーを普及できたらと試行錯誤の毎日。
現在はドイツで「自然療法士」の資格を取るべく、勉強に励んでいます。
アロマを始めてから病気知らず!
好きなことを仕事にできる喜びを実感。

☆ドイツでアロマ★
ニュースレター発行中!
ご希望の方は以下のメールフォームにてお申し込みください。

アロママッサージのお問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。