スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご報告

04051

試験、終わりました。
筆記試験、あと一問合ってたら、受かってました。

ようするに、不合格だったんです。。。

3月21日から、なんだか燃え尽きた感があって、
何をする気にもならず、
かといって、ショック状態とはまた少し違くて、
ふ~~、ひとまず休むか!っていうのかな。

筆記試験当日に、ネットに回答がアップされるため、
自己採点できちゃうところが、いいんだか悪いんだか。
なんだか、結果を知りたくなくて、クラスメートから電話がくるまで、
夫が「早く採点しようよ!」って言うのも無視してました。
でも、自己採点を始めてみたら、
やだ・・、この調子だと合格しちゃう・・・って手が震えてきました。

合格したら嬉しい反面、今度は口頭試験のための準備に追われることになる。
そんな準備、もうしたくない!!っていう気持ちが強かったんです。
今年に入って4キロも痩せ、
睡眠障害も経験し、
体力的にも気力的にもイッパイイッパイでした。
だから、ひとまず、休みたい・・・って
そればかり考えて3月はほとんど勉強していませんでしたよ。

でも、試験自体が、手が出ないほど難しかったわけではなく、
あ、これなら、次回は絶対合格してみせる!っていう自信につながりました。
え?ちょっと負け惜しみっぽいですかぁ?

と~に~か~く、
仕切り直しです。
でも、しばらくはゆっくりします。
大好きなバドミントンをやったり、
好きな人達に会ったり、
おいしいもの食べたり、
踊ったり、飲んだり、したいと思います。
そして、エネルギーを満たしてから、
もう一度、勉強を再開します。

それにね、学校の先生も、
口頭試験の準備コースに今から参加しておきなさいって言ってくれました。
なんだか、そういうサポートも、ありがたいな・・・って感謝です。

夫も今、仕事が忙しく、毎日ぐったりして帰ってくるし、
息子の勉強を見てあげたり、
しばらくおろそかにしていた日常を大切に過ごしてみたいなと思ってるところです。

人生、無駄なものはないんです。
これも神様があらかじめ計画してくれてたことですから、
謙虚に受け止めて行きたいと思います。

とりあえず、元気ですので~
心配してくださったり、応援してくださった皆様ありがとうございます!

そしてブログもちょこちょこアップして行きまっせ!

スポンサーサイト

香水、頂いちゃった!

先日、地方のバドミントン大会があって、観戦に行ってきました。
仲良くしてる日本人男子が、ドイツ人の男性(アンディ君)と組んで出場するため、
ま、通訳でもしてやるか、くらいの勢いで。。。
二人とも20年以上のキャリアのあるバドミントン経験者なので、
きっと、おもしろい試合になるだろうな~~って期待もありました。

んで、試合は、緊迫する場面もありましたが、順調に勝ち進んで、
結局、優勝しちゃいました!!すごすぎ!
0211


そのアンディ君、最初ね、ゲイだと思ったんです。
話し方もソフトだし、打ち身にはこれやそれやあれが効くよって
バッグから色んなものが出てくるし、肌はきれいだしさ。
おしゃれだし~~~、D&G とBvlgari の商品売ってるって言うしね!!
見た目は背が高くて、ごっつい感じだけど、なんか繊細なところ持ってるな
っていうのを感じ取れたというか。

んで、朝もはよから、アンディ君の車に乗っけてもらって、ちゃっかり助手席座って、
試合会場に向かうあいだ中、お肌のお手入れの方法とかね、
いろんなことをべらべらべらべら。
まじ、ガールズトーク炸裂で、後部座席の日本男子、口挟めず。。.

でもさ、ゲイかストレートかっていうのは、
はっきり聞いていいんじゃないかって思うわけ。
だから、朝食食べながら、顔を近づけて、小声でだけどねはっきり聞きましたよ。
男性、女性どっちが好みなの?って。
そしたら、予想はずれて「女性だよ~~プリンセスが欲しいよ~~」って・・・。
はぁ・・・、なんか残念。

とにかく、彼とは、なんか最初から、
びっくりするほど自然に話せる雰囲気がありました。
ほんと大好きだな~って思います。
彼も私のことを「なんか普通と違う感じ、オープンだよね、楽しい!」
って言ってくれたし、
「君が来てくれて、本当に良かった!!!」って言ってくれるし、
Glücksengel(Luckyangel)とも命名されたし・・・。
もう・・・、ほんとかわゆい・・・。

決勝戦で、私が「Andi, Du schaffst das ! (You can do it! アンディ!大丈夫よ)」
って叫んだのが聞けて嬉しかった、力がわいたって・・・。
は~~嬉しいな~

そういう、感情表現がストレートで、素直で、
喜びを身体でも顔でも表現できるって
なんかさいこーだな~と思います。
これ、一般的に日本男子、かなり不得意だからね。
試合終わって、汗だくな顔でむぎゅ~ってハグされた時は・・・ちと、勘弁だったけど、
しかも両頬にチュ~されて、汗だくになったよ、あたし

もちろん、ドイツ人男性のなかにも、感情表現が苦手な人もいます。
話しかけても、と~ってもシャイな人がね。
でもさ、それはそれで、その人に合わせてあげてもいいし、
でも、私自身が感情表現を抑えることを放棄してるから、
それがしんどければそれで仕方あるめぇと思えちゃう。
いや、でも、日本人男子には、きついか・・・と葛藤したりもするけどね。
帰りの車のなかでも大騒ぎ!!
きゃ~~!!さいこ~~~!!!優勝しちゃった~~!!ってさ。
あ、あたしとアンディがね。日本男子疲れきってましたから。

そして、昨日再会したときに、アンディから
香水を貰いました。
「君のサポートに感謝してるよ」ってさ。
く~~~~~っ!!いいね、いいね!!
0212

彼氏でもない人から香水ってのも、びっくりしましたけど、
夫もかなり「やり過ぎ~...」って言ってましたけど、
でも、その香水、きちんと私に試させてるんです、車のなかで。
「ねー、これいいにおいじゃない?」ってさ、さりげなく。
いや~いや~、こういうのできるのってほんと、すごいな~と思います。
ほんとにゲイじゃないの?

最近は、本当に出会う人出会う人に恵まれていると思います。
それは、色々な要因があると思うけど、
やっぱり、人間関係をシンプルにすることに決めたからかな。
とにかく、無理しない。
苦手だな、って思う人がいたら近寄らなきゃいいし、
でも、この人好きだな~、と思ったら近づいていけばいい、
大切にすればいい、親切にすればいい、自分をオープンに見せていけばいい。
ただ、それだけを心がけているだけで、
周り、好きな人だらけです。
嫌な人も、わたしに意地悪する人も、近寄らなくなっちゃった。

全ての人に好かれる必要はないんだからさ。
わたしが好きな人に好かれたい、ってただそれだけです。
その他の雑音は、もう気になりません。

ふふふ、気持ちいいな~

外見を磨くことについて

02023

最近、バドミントンで仲良くなった女子達、
ほとんどが年下の20代のぴちぴちギャルたち
(すみません、古いです、わかってますってば!)

中でも27歳のC嬢、つけまつ毛ばっちりで、アイラインきっちり入れて、
アイメイクパーフェクトです。
それでバドミントンとかやっちゃいます。
そしてそのメイク、崩れません!

日本に住んでると色々な情報があふれていて、
そして街に出ればきれいにお化粧した女性たちばかりでさ、
ノーメークで街歩くなんて・・・、考えられないですよね。
お化粧は礼儀の一つなんて、言われてたりしてさ。

でもね~~~、ドイツにいるとさ、
どうしても手を抜いちゃう。
だって、勝てないもん、この凹凸の強烈な欧米人たちの顔の作りにね!
っていうか勝ち負け関係ないんだけどね~
普通にしてるだけで、みんなに「若い若い」って言われてさ、
「アジア人ってほんとシワが少ない~」なんてうらやましがられてさ。
ついついそれに甘んじてしまってね、もう結婚してるしね、別に・・・
ってなもんですよ。

そして、日本から来たばかりの駐在女子達、しかも若い子達。
しっかり、アイライン入れてるじゃないですか~!!!
なにげにウォータープルーフのマスカラとかしてるじゃないですか~!!
今まで、気付かなかったあたしって・・・。
そして、最近あたしにみんな観察されてるのよ~なにげに。
あ?かなりじ~っと見てる??

おっしゃ~!
アラフォー、負けませんことよ。
な~んてすぐに張り合おうとするとこがあたしの特徴なんだな。

C嬢にメークしてもらう機会があって、
初・つけまつ毛にも挑戦してみました!!!
イヤ~~~・・・つけまつ毛、深いです、そして不快です。
目の上にずっとひさしがあるような感じ・・・。
剥がす時なんか、あの絆創膏を一気に剥がす感じでしたよ!
涙が出ちゃって・・、うう、二度とつけるもんか!!

んで、夫に見せたら「あはは・・・、はは、えええ」って笑いながら
指でバッテン作ってました。要するに彼はつけまつ毛、嫌いってことね
息子はね、最初びっくりしてたんだけど、翌日になって
「ママ。またあのクリンクリンつけないの?かわいかったよ」
なんて言ってくれました~

自分でもはっきりしたことは、
やっぱり、目の印象ってすんごく大切で、
少しラインを入れてあげるだけで、ものすごくきっちりした感じになる。
こんだけ濃い欧米人の中にいるんだから、
多少厚化粧でもぜんぜん浮かない、かな?
いかにも化粧してる!っていうのも、ここだったら許されるのかなって考えたり、
でも、化粧してるけどナチュラルに見えるのもいいな、とかね。
化粧した顔とスッピンの差が激しい、ってのもど~なの?とかさ。
色々考えます・・・
そしてユーチューブでギャルメークの動画を見て驚いたりしてます、勉強の合間に!

そして、もうちっと、お化粧しよって反省しました。

こんな機会をくれたC嬢、ありがとね~
あなたのスッピンも、素朴で素敵だったわよ~~

お久しぶり~!

ウッヒャ~・・、スポンサーサイトになってました~
01261

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

って、もう1月も終わりなんですけどね。

今日バドミントンで、「ブログ書かなすぎ!」と指摘されまして
勉強を理由に、遠ざかっておりました。

でも、考えてみたら、この1ヶ月、色々なことがあって、
色々な学びがあって、色々と成長した感があります。
だから、ひとつづつ書いて行こうかな、とモチベーションが上がりました。
ありがとうK香さん!!

まずは、近況として、
私、やつれてます・・・。
といっても誰も気付いてくれないけど~

睡眠障害、食欲不振、体重減っていう、今までにないパターン。
初めて、こんなの。
ただ、身体だけは動かしていて、
週2~3回のバドミントンで、ストレスを発散してる感があります。
特に、今来てくれてるメンバーはとても明るくて、おもしろくて、
前向きで、悪巧み好きで、本当に素敵な人達です。
彼女彼らに会いたいというのも、定期的に参加したいな~と思う理由。

体を動かしているから、体重が減った?なんて思うんだけど、
あまりね、満腹になりたくない、というのもあります。
炭水化物を食べてお腹いっぱいになると、
本当に、脳に血液が回らない・・・、眠くなる。。。勉強できない
ですから!

だから、夜もサラダをメインに、ほんの少し、脳に回るくらいの炭水化物を
取るようにし、お昼は・・・、なに食べてんだっけ??

体重が減ったら履けるな~と思ってたジーンズがはけてびっくりしたり、
夫に「胸がしぼんだ」って、一番言われたくないことを言われたり・・・。
「痩せると老けるから気をつけな」って素晴らしい助言を頂いたり・・・。

ま、いいんです。

だって、病気になる気がしないんですもの

また得意の「身体と心は密接に繋がってる」論を振りかざしますが、
心はね、健康です。あ、もちろん、勉強ストレスはありますが、
その他で自分の思い通りにならないことや、悲しいことや
頭に来ることや、イライラすること、っていうのがないんですよ~

やるべきことをやっていこう!ってそれだけを考えてるだけ。

あとは、神様にお任せなんです。

ふふ、この「神様おまかせ」について、書きたくてうずうず!!!
次回また・・・。

居心地のいい関係

12071

今年初めに、ビジョンマップでどうしても手に入れたいものとして、
「居心地のいい関係」というのかな、自分でも上手に表現できなかったんだけど、
日本にいたせいもあって、強く強く望んでいたことがありました。

先月のアロマテラピー教室でみなさんに試してもらった、
人生の輪で、「人間関係」の欄がありました。
多くの方が「日本の友人が恋しい」ということで、点数低め。
かくいう私もね、日本の友人のことを考えると点数低いです。
もちろん、こちらでの友人関係も貴重なものです。
家族ぐるみで付き合えるというのは、親戚付き合いに近いし、
子供同士を一緒に遊ばせたり、泊まらせ合ったり、
日本の友人とはまた違った、気楽さ、というのかな。
これは何にも代え難いもの。

でも、私が年初めにビジョンマップを作ったときは、
日本の友人に久しぶりに会って、楽しんで、癒されたピークにあったわけで、
これ、ドイツに帰っても欲しいよ~~~と涙ながらに友人に訴えながら
ビジョンマップを作成したのです。

居心地のいい関係って一体なんだろうな~って、また個人的考察にはいりますが、
ようするに、
利害関係がないこと、
あるがままの自分を受け入れてもらえること、
あるがままの相手を受け入れられること、
肩書き、仕事に囚われず、そのままの自分を出せること。
嫌われたらどうしよう、という不安がないこと。

これって、やっぱり、高校時代や大学時代といった、
昔から知ってる友人との関係じゃないかな~。
あ!もちろんパートナーとの関係も居心地良くなきゃね。居心地いいよね、普通、ね~?

だから、みんな、海外に住んでると「日本の友人が恋しい」んじゃない?
あるがままの自分を受け入れてくれる友人って、そう簡単に手に入らないもの。
特に駐在で来てる方たちは、お付き合いできる期間が限られてるし、
その間で上手につきあっていかなければ、と思うわけだし。
せま~い日本人社会で嫌な噂も立ってほしくない、
和の外に放り出されたくない、っていうか。
そりゃそうですよ~、そう思うのは当たり前。
家族単位でドイツに赴任してる場合、どうしても自分個人との付き合いというより、
旦那や子供という影というか、お荷物というか、ペルソナというか、
自分を自分らしく出せない要因をかかえているわけで。
子供を通しての付き合い、旦那を通しての付き合い、語学学校を通しての付き合い、
そういうのが優先されちゃう。
あ、でもそれでいいと思う人もいるわけだよね。
そしたらそれでいいんだけどさ。


まあ、私は駐在じゃないけどさ、
でも、「アロマの先生」だったり「自然療法士の卵」だったり、
「○○さんの奥さん」だったり「○○くんのママ」だったりするわけで。

うぅぅ、また何が書きたかったんだっけか?



年の瀬も迫って来てね、私に「居心地のいい関係」がやってきました。
「アロマの先生」でも「奥さん」「お母さん」でもなんでもなく
「あ~た~し!」を受け入れてくれる付き合いというのかしら。
年初めにとっても強く望んでいたこと、それが形となったというか。

ふふ

ここ最近たまっていた、ストレスがす~~~~っと消滅しました。
先月のアロマテラピー教室で紹介したように、
自分を満たすこと、それがストレスをなくし、
他人に優しくできることにつながると。

夫にも「お!君は今ガソリン満タン状態だね!」と言われます。
もちろ~ん!!あたし、今あなたに優しいでしょ?
くだらないギャグに笑ってあげてるでしょ?

でもたぶんこれは、がんばって満たそうと思って手に入れたものではなく、
かなり「棚ぼた感」があるんだけど、そういうのは神様に感謝して、
やったね~!ありがとぅ~~神様!って喜んでればいいかな。

物質で手に入れるものよりも、やはり目に見えないものを手に入れるほうが難しいな。
それを痛感した一年でした。

次は、2011年の重大ニュースとかに取り組んでみようかな。
あ、自分が2011年どう変化したか、ってのを考察してみるのも楽しいかも!
へへ、ブログ書くの、楽しいな~



プロフィール

EESMANN

Author:EESMANN
日本でアロマテラピーと
リフレクソロジーを習得。
ドイツでアロマテラピーを普及できたらと試行錯誤の毎日。
現在はドイツで「自然療法士」の資格を取るべく、勉強に励んでいます。
アロマを始めてから病気知らず!
好きなことを仕事にできる喜びを実感。

☆ドイツでアロマ★
ニュースレター発行中!
ご希望の方は以下のメールフォームにてお申し込みください。

アロママッサージのお問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。