スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あえて、見た目を・・ね

日本の友人へアロマヴェポラップをプレゼントしたい、と思い、
作ってみましたよ。

02271

ベースオイルを、アボガドオイルにしました。
精製されていないので、なんか栄養分たっぷり~って感じで、
しかも、色がぁぁぁ、なんとも毒々しい。

02273


ミツロウを少々混ぜて熱を加えて溶かして、ぐるぐるかきまぜます。
すると、ワセリン状になるので、それに精油を加えるだけです。
夜遅くにこんなことしてると、まさしく魔女ですな。

でも、このアロマヴェポラップは、本当におすすめ。
風邪引き初めに塗るだけで、悪化しないんですから!

咳止めにユーカリ、
免疫力アップにラベンサラ、
抗ウィルス抗細菌効果にティートリー
炎症に冷却効果のあるペパーミント
そして、精神的なアプローチに大活躍のラベンダー

02272


もう、完璧なブレンドです!!!

これをね、日本にいる大好きな人達にプレゼントしよ~って。
相手を思いながらアロマグッズを作るっていうのも、
本当にいいもんです。
ちょっとは役に立ってくれるといいな~


スポンサーサイト

風邪の季節・・・到来

02022

寒い!寒い!寒い!
ドイツ!!!

外に出ると、一気にちめた~~い風が体内に入ってくる感じ。

今日は久しぶりにアロマネタ。

先日、日本の友人が一緒に住む彼女がインフルエンザにかかったというので、
簡単なアロマ予防を紹介しました。

これね、ほんと、簡単。
ティートリーを使って、暖房の上に置いたハンカチやティッシュに垂らすだけ。
ティートリーだけでは香りがキツいので、
柑橘系とブレンドしてあげることをお勧めします。
柑橘系は特に、開封してしばらくすると香りが変化してしまいますので、
早めに使うためにも、がんがん垂らしちゃいます!
レモンやライムは殺菌効果が高いので、ティートリーの効果を高めてくれます。
香りが部屋にうっすら感じてきたら、もうね、
ウィルスや細菌がどんどん死んで行くイメージを持つと楽しめます!!笑

うちの息子も、数日前の夕方に熱をだしました。
喉も痛いというので、うがいをさせ、
例のアロマヴェポラップを鎖骨、首、耳の後ろといった
リンパの集まるとこに塗りたくってあげました。
そして、大切なのは、やっぱり精神面のバックアップ
「これつけるとね、早く治るんだよ。明日には元気になってるから、絶対!」って
何度も繰り返し言ってあげる。

あまり大げさにしないことが一番子供に効くんじゃないかなって思う。
だって・・・
「うわ!熱でちゃった、どうしよう・・・お医者さんに行った方がいいかな」
なんてお母さんが動揺してたら、子供だって、
「あ、、僕、病気なんだ・・」ってよけい思い込んでしまう。

転んで怪我したって、親が見てなきゃ子供は泣かないんだ!

「あ、大丈夫、たいしたことないない!」って口では言っておく。
んで、影で夫と「お医者さん行った方がいいかな~?」って相談すればいい。
子供がぐったりしてるのではなく、ある程度元気であればという前提ですけどね。

喉が痛い、といったら、まず、
「喉が痛いんだね」って肯定してあげる。
そして「これが効くから大丈夫よ」って親は冷静に対処する。
これ、私が今までずっと心がけてきたことです。

そして、自分にも感染するんじゃないか、なんて余計なことは考えない。
感染の鎖は、本人のところで断ち切ってしまう。
そして、自分もなにげにアロマヴェポラップを塗ったり、
ビタミンCを取ったり、早めに寝たりしてね、予防に力を入れる!

うちの息子、おかげさまで次の朝には熱が下がってました。
ぴんぴんになってたよ!!
やっぱりね、ほら~!ママの言う通りでしょ?
って言うのも忘れずに!

暑さを味方にする、アロマ活用法

08235

この、暑さ、喜んでる人、いますか?
私も喜びたい気持ちはありますが、
体が悲鳴を上げてる感じ。
あ~、熟睡したい。
隣で寝る発熱体の夫に感謝する日がやってきてほしい。
今のところ、なるべく離れて寝たいですからね。。。
水風呂に浸かった夫を保冷剤だな~と思うときもありますけど。

でも、この暑さ、活用しましょうよ。
ま~ず~は、
この低温低湿度のドイツで、
こんなに毛穴が開いてくれることって、ないです、めったに。
だから、パックしましょう。
クレイを使ってひんやりパックです。
汗がにじみ出てパックできない、ってほどではありませんから、
シャワーの後にクレイパック。
これで、かなり顔がひんやりしてくれます。
しかも、毛穴のお掃除もできちゃう!すごいすごい!!
おすすめ精油は、寝る前でしたら鎮静系のプチグレンや
調整系のそしてアンチエイジング効果の高いフランキンセンスなど。
ごっそり毛穴掃除したいときはジュニパーなども効果的です。

ぜひお試しください。

そして、以前紹介したす~す~ボディジェル
シャワー後寝る前にこれをつけたら、体がひんやり、シーブリーズよりも長持ちするクールさ。
と~っても気持ちいいですよ。ほんとにおすすめです。
あ~、作っておいて良かったと自分をほめまくってるところですよ。

この暑さが来週まで続くとは限りませんから、
まずは毛穴掃除、
熟睡のためのす~す~ジェル、

ふふふ、気になるでしょ?


9月以降のアロマテラピー教室の予定こちら
さっそく参加申込みが届いております、
12月までしっかり予約してくださった皆様、
とっても嬉しいです。
ありがとうございます!!



すきっとさわやかなアロマブレンド

072110

もう、ね、いつもいつもいつも、
体調の悪いクラスメートがいます。
今日も穏やかな雰囲気の先生に噛み付いていらっとさせてたし、
どうしちゃったんだ?とみんなかなり飽きれちゃいました。

自然療法の紹介の時なんか、ここぞとばかり
「○○に効くのは?」
「こういう症状には?」って、もう。。。。けっこうみんなうんざりしてます。
でもね、とってもつらそうなの。

甲状腺の機能が低下して、やる気は出ない、血圧は低め、
ちょっとうつに近い状態というのかな。
ここが痛い、あそこが痛い、って、
端から見るとかなり興味深い症例の一つです。

でね、普段それを無視してる私ですが、
めまいがして、ぼーっとするの、という彼女に、
アロマブレンドをプレゼントしました。

その名も「イレーナいいかげんにしろ」もとい
「イレーナ元気出して」です。
めまいがしたり、だるかったりするときに効果があるのは
なんといっても
ローズマリー、
でもこれだけだとちょっと匂いがきついので、
レモンとオレンジをブレンドしてあげました。
レモンは親しみのある香りだし、しゃきっとさせてくれる刺激の精油。
そしてオレンジは、いつも否定的な人を幸福感で包んでくれる精油。

ビンを渡してふたを開け、匂いを嗅いだ瞬間の、
イレーナの驚きの青い目といったら、忘れられません。
「ちょっと、これ~。。。。いい匂い、素敵」って
驚きの顔から、一転、にっこりと目をつぶって香りを堪能していました。

授業中も彼女がこのブレンドを一滴ティッシュに垂らすと、
クラス中がすっきり爽やかな香りに包まれ、
私とイレーナが目を合わせてニッコリしちゃったりして、
ふふふ、アロマ効果、本当に凄いな、と思う。

香り、匂い、は大脳辺縁系という、爬虫類さえ持っていると言われる
古い脳の部分で、本能を支配していいる場所にダイレクトに届きます。
視覚や聴覚と違って分析されない情報っていえばわかりやすいかな。
だって、犬だってまずは匂いを嗅ぐでしょ?
危険?食べれる?毒?ってことを視覚ではなく、嗅覚で判断してる。
人間も動物だもんね~、最も嗅覚の鈍感な動物ですが・・・。

人間はさ、いい匂いを嗅げばハッピーになるし、
嫌~な匂いを嗅げば、かなりブルーになっちゃう。

結婚されてる方は絶対、パートナーの匂いに寛容なはず。
じゃないとたぶん、結婚生活やっていけないもの。
私も、加齢臭が最も出ていると言われる後頭部、夫のね、
そこ大好きです。
きっと「うわ、くさっ」っていう人もいるでしょうよ、
でも、私にとっては、彼のその匂いがなんだかほっとさせてくれるのです。
だから、しょっちゅう、彼が無防備に私に背を向けて座ってると、
くんくん、やります。立ってると届かないからね~
で、そこは夫がもっともくすぐったがるとこなんですけどね。

ふふふ、そんな感じで、あ、また夫婦自慢しちゃった?

ヒバでヒノキ風呂気分

0723

今日は、なんか、ものすごく寒くって。
今現在夜の時点で16度です。。。
ひや~っ
体の芯まで冷えてしまった感じ。

息子がお風呂に入るというので、(ドイツでは毎日お風呂には入りません、
特に汗をかかない日が続くと、3日に1回くらい?あ、私は毎晩シャワー浴びてますけどね)

もちろん天然塩と重曹のバスソルトを入れ、
快適な眠りがやってくるよう、ラベンダーとプチグレン、
あ、そうだ、音読をしなきゃいけないんだってことで
思考をクリアにさせるローズマリーを入れました。
「ママ~、お風呂にバッタがいる~」というので
お風呂場を開けてみると、なんだかあま~い感じの香りだな~と
私の今日の香りの感じ方に驚きました。
というか、このブレンド、結構好きなのに、
なんか甘ったるく感じる。
やっぱり日によって、そして体調によって嗅覚って
微妙な部分が変化するんだなと実感しました。

私の体も冷えきったため、息子を早々と浴槽から退散させて、
あ、そうだ!とひらめいたのが、
2年前に日本から持って来た、ヒバの精油。
ヒバはヒノキ科ですし、ヒノキ同様、殺菌効果、抗菌効果が高いし、
なんといってもヒノキ風呂ちっくな気分が楽しめるな~と、
心はホームシックではないけれど、物質的に日本のものは常に足りないわけで、
ヒノキ風呂の温泉なんてドイツに存在するわけもなく、
精油を使って温泉風呂を味わえたわけです。
開封してすでに2年経っていますが、樹木系の精油の香りは長持ちします。
それに、加温効果ナンバーワンのブラックペッパーの精油も入れ、
ほっかほか。
頭脳がクリアになった息子が、浴槽でほんわか浸かる私に、
あれやこれやと珍しくぺらぺらと話しかけてきました。
こういうのもなんだか楽しかったです。

ドイツにいながら、しかも家で温泉気分、
とっても満足でした~!!
プロフィール

EESMANN

Author:EESMANN
日本でアロマテラピーと
リフレクソロジーを習得。
ドイツでアロマテラピーを普及できたらと試行錯誤の毎日。
現在はドイツで「自然療法士」の資格を取るべく、勉強に励んでいます。
アロマを始めてから病気知らず!
好きなことを仕事にできる喜びを実感。

☆ドイツでアロマ★
ニュースレター発行中!
ご希望の方は以下のメールフォームにてお申し込みください。

アロママッサージのお問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。