スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の通じ合う会話

02212

先週日曜日に、お隣の奥さん(ファイナンシャルプランナー)に、
観劇というか、なんていうんだろ、小さな劇場でのコメディに誘われました。
彼女のお客様をメインに呼んでるんだけど、チケット私の分もあるからって。
え~・・・、3時間後???
でも、そういうのね、もう神様の段取りですから、
「ありがとう!!いくいく!!!」って勉強の予定も変更して、
思いっきりおしゃれして、彼女のポルシェの助手席にひらりと乗ったわけです。

車のなかでは、私の勉強のこと、彼女が最近患った肺炎のことなどを話して、
しばらく会ってなかった近況を報告し合い、
今日来る人の中には、以前会ったことのある人もいるから、と、
私が一人でぽつ~んとならないように、自然と気を配ってくれるのが分かりました。

昔はさ、ぜんぜん知らない人の中に飛び込むのが嫌いでしたけど、
最近は、全然知らない日本人のグループに飛び込むより、
ドイツ人の全然知らないところに飛び込む方がらくちん・・な気がする。
自然療法士の勉強してるって言うと、病気相談を持ち込まれるのが難なので、
あまり自分が何をしているのかは公にしませんけど・・・。


そして、以前会ったことのある人、っていうのが、Xaviaさん。クサビアって読む?
お隣さんの奥さんが新しく会社を立ち上げたときに開いたパーティで司会をした人。
型にはまった司会ではなくて、メルヒェンを交えながら、まるで演劇のような、
一旦彼女の世界に入り込んだら目を離せないような、
そんな魅力的な司会をした人でした。
それにね、同じテーブルだったから、少し話もできたんだけど、
彼女、とっても、人の話を聞くのが上手・・・。これはもう、
夫ともびっくりしたんだけどね。
それに、自然に相手のいいところを褒めれるの、
ほんと、いや~、ドイツ人にはなかなかいない!!
私の中で強く印象に残った人でした。

だからね、再会した時も、どうしても彼女と話がしたくて、
シャンパンを飲みながら、そして劇場の幕が開くまで、
幸いに隣の席だったからさ、
彼女に、ダイレクトに聞いたの、
もちろん、彼女はコーチングや司会といった仕事をしてるって知ってたけど、
「私、あなたはとても特別だと思う、なぜそんなに人の話を聞けるの?」って。
そしたら、彼女、やっぱり素敵な笑顔で
「ありがとう、今日この言葉を胸にしまって帰れるわ、嬉しい!!」
って、それにも私、じ~~~~ん。
「もちろん、コミュニケーション術を教えるのが私の仕事ではあるけど、
小さい頃から、いつも人の話を聞いて来たの。そして、自分の話を人にして来なかった」
って、彼女の生い立ちの話をしてくれて、
「人のいいところを褒めるのって、何もお金かからないじゃない。
胸に秘めていても相手を喜ばせられない。
いいな、と思ったら、その場で言えばいいのよ、
だれも傷つかない誰も損しないんだもん。
みんな嬉しくなるだけじゃない?」
って・・、ああああああ、共感・・・・・。
02211

帰りはうちまで彼女の車で送ってくれることになり、
その車内でも、神様の話し、運命の話し、人間関係の話し・・・。
会って2度目なのに、普通では話題にできないような、
とってもパーソナルな話ができました。

「自分から自分の話をしないと、誰も聞いてくれないよね、
でもさ、私に質問してくれる人がいたら、そしたら私の氷のバリアは溶け出すのよ」
って、私がどんどん彼女に質問するもんだから、
彼女も本当の素顔を見せてくれるようになり、
それは、どんどん落ち着いた声になって、ゆっくり語りかけるような声になりました。
人を魅了する大げさな笑顔ではなく、優しいかわいらしい笑顔をのぞかせながらね。

「あなたは日本人同士は表面的な話ししかなかなかできないというけれど、
ドイツでも同じよ。女性が集まれば、家族の話し、子供の話し、家の話し・・
そういう中にいることが、私は苦痛なの」
って、彼女が言うから、
「あたしも、そう、時々逃げ出したくなるときある」なんて二人で笑いながらね。

コメディ自体は、ピアノを弾きながら歌を歌って、踊って、歌詞が冴えてて、
笑えて、もちろん、楽しかったし、
ドイツ語に集中しなきゃいけないから、時々意識がふっと飛ぶこともあったけど、
非日常の世界に浸る事ができて、劇場も素敵で、とても満足でした。

でもさ、なんといっても、やっぱりクサビアちゃんとの会話が、
私の心を満たしてくれたことは言うまでもない!!
連絡先を交換したり、ということはしなかったけど、
この先も、お隣の奥さんを通して、きっと彼女と会う機会はあると思うし、
そこで、また静かに彼女と語り合えたらいいな、なんて思うだけです。

あ~、幸せ。。。
やっぱり、神様は私に必要なことを与えてくれるんだな。
つまんなかったなんてこと、最近めっきり減っちゃったもん。
素敵なドイツ人たちと出会える機会に、感謝感謝だ。
かみさま~、ありがと~~~~!


スポンサーサイト

神様におまかせ!

02021

ここ一ヶ月、ブログを書かない間、まあ、いろいろありましたけど。
なんといっても、大きな学びがあったんです!(って鼻息荒いよ、あたし)

人生、普通に生きていても、
思い通りにならないことって、たくさんある。
でも、それは、きっと、自分でどうにかしようとあがいてるからじゃない?
自分で計画立てて、自分でこうなればいいな、って勝手に期待して。
それが満たされないと
キ~~~ッッッ!!!ってなる。
うん、いつものあたしです、これ。

でもね、それをやめてみよう、って悟ったことがあって。
あることに対して、自分で計画立てて、でもそれが思い通りにいかなくて、
ものすごく失望して、悲しくて、なんで~~???って思ったんだけど、

あ、

じゃあ、期待するのも、計画立てるのも、やめやめ~~~!!

それがやってくるか、やってこないかは、私が決められない。

私に必要なことであれば、向こうからやってくるよ。

やってこなければ、私に必要のないことなんだ。

って、自然に、ね

神様に丸投げ状態。

だから、どっちに転んでも、嬉しい。
どんな結果が出ても、それが今の私にふさわしい、って思える。

すごくない??これ!!

んで、神様に「もうあとよろしく!」って任せたら、
しぜ~んに、やってきた。
私が最初に計画してたことが。
しぜ~んの成り行きで。
私がじたばたすること無く。
向こうから、「ほれ、君に必要なことだよ」って神様が差し出してくれた感じ。

うっひょ~~~い!!
ありがと~~、かみさま~~~
ありがたく、お受けいたしまする~!

まずは、欲しいと思うものや事柄にしがみつかないってのがコツかな~
だから、今勉強するかしないかも、なんか神様に丸投げ状態。
やる気になれればすいすい勉強できるし、
ならなかったら・・・、もう罪悪感なしにあきらめちゃう。
え!!?やばい?

私に必要なことであれば、しぜ~んにやってきてくれる、
それは目に見えることだけじゃなく、
そういった「やる気」とか「人に優しくする」とか
「家族に感謝する」といった、心についてもね。

うしし、体得した感じがするぞ、いいぞ、いいぞ~~!

相手を知りたいの!!

10071

あ~・・・、私ほんと、受験生です。

試験対策コースで毎回行われるテーマ別の小テスト。
先週はすんごい勉強した気でいたのに、さんざんな結果。
ほんと、腰から下の神経が麻痺しちゃうんじゃないかってくらい、ショック。
は~・・・
きっと浪人生してたあの彼氏もこの彼氏も、
きっとこういう気持ちを味わったんだろうな、と想像してようやく自分を慰めてます。
でもね、「次回は頑張ります!」って先生に宣言しちゃったからね。
がんばりますよ。
同じく成績の悪かったクラスメート、クリスチャンとも次回は頑張ろうね、
って約束したからね。勉強してるかな~、クリスチャン
まあ、これが私のモチベーションになるわけです。
くっそ~、負けるか!ってね。
といいながら、こうやってブログを書いたりして時間をつぶしちゃってますけど~
ま、息抜きも必要ってことで


今日書きたいのは、またまた人間関係について。

最近、妹と話していて気付いたのですが、
全寮制で過ごした高校生活の経験というのが、(妹は中高6年間、私は3年間寮生活しました)
今までの私の人間関係に大きな影響を与えて来たと思います。

24時間一緒の寮生活、ものすごく濃い関係が築けます。
ほんと、気持ち悪いくらい、ね。
中学時代にあまり仲のいい友人ができなかった私にとって、
高校での友人はびっくりするほどしっくりきたというか、
そりゃあもう、四六時中一緒ですから、お風呂だって一緒、週末だってず~~っと一緒。
ご飯も同じもの食べてるしね、とにかく、何でも話す話す。
喧嘩だってしょっちゅうでした。
表面をなぞるだけの関係というものは存在していなかったわけです。
もちろん、その中でもなじめない人がいたかもしれませんが、
幸い私は本当に、高校生活をエンジョイしていたようです。
というのも、
高校生活最後に書いた「10年後の手紙」というのが出て来て、
読み返してみたところ、うっひゃ~~!!青春ね
と恥ずかしくなるくらい楽しんでました、私。
そこでも「○○ととことん話し合った」とか、
「大声で怒鳴り合うほど喧嘩したけど、また仲直りできた」なんて
何度か書かれていました。
10072

そうなんです、たぶんね、表面的な付き合いが、私苦手です。
きちんと向き合ってなんでも話せる関係が築けないと、苦しいんです。
自分がどう感じたか、どう思ったかを率直に話すのではなく、
家族のこと、生活のことばかりの話が続くと、とても疲れてしまう。
そして、そういう話ばかりしてる関係というのは、
あるとき、距離ができたり、時間が経ってしまうと、簡単に切れてしまう。
特にドイツに駐在していて日本に帰ってしまった人達とは、
距離ができると、音信不通になってしまうことが多いです。
家族同士の付き合いを優先してしまいがちで、
なんだか知ってるようで相手のことをよく知らないのが原因じゃないかな、
なんて勝手に分析してます。

大勢の人と浅く広く付き合うことも楽しい、
でも、私は相手をよく知りたい、私のこともよく知ってほしい、という
高校時代の人間関係を求めてしまうため、
表面的なおつきあいにどうも満足できないみたいです。
でも、そういう人間関係が必要ない人にとってみれば、
私ってなんてうっとぉしいやつでしょう。。。

先日、陶芸の先生と激しい議論になりました。
お互いにアドレナリンが体中を駆け巡って、
あ~、もう平行線になってしまうというところでお互いが折れたというか。
でも、びっくりすることに、なんか通じ合ったというかね、
相手のことがよく理解できたし、
相手も私をよく理解してくれたという雰囲気を味わいました。
もちろん、テーマについてはお互いに持論を曲げませんでしたけど、
意見が違うからといって、それを口に出さないというのはずるい気がして、
失礼を承知で、私も素直に意見を述べさせてもらったんです。
相手が私よりも大きな器を持っていてくれたおかげで、
最後は「いいディスカッションでしたね」なんて言ってもらっちゃって・・・。
けんじさん、ありがとね~

ここまで、アドレナリンがでるような議論をしたいってわけじゃないんですよ!
むちゃくちゃ疲れるしね・・・
でも、相手の本音が聞けた瞬間ってとっても嬉しい。
何にも悩みがなさそうに見えるけど、実はこんな深いこと考えてたんだ~っていう
いい意味での裏切り感を味わえたとき、相手を好きになっちゃうんだな、きっと。
そして細くてもなが~く、その人とおつきあいできたらいいな、って
密かな野望を燃やしてゆきます。野望。。。

とにかく私は、こんなことを言ったら嫌われるかな、
こんなことをしたらイヤがられるかな、
って気にしながらの付き合いなんてできないんだな、疲れちゃうから。
私が素直であるがままにいられる、そして相手もまるごと受けいれられる、
ちょ~気持ちいい関係のためには、やっぱりお互いをよく知らないとね!

そういうことなのね~・・・
もう疲れる人間関係はや~めた!って、
これも「自分癒し」という今年のテーマに含まれてるってことか。
う~ん、ビジョンマップ恐るべし!



今月のアロマテラピー教室、22日火曜日のみ1席空いています。
興味のある方はご連絡くださいませ。

もう、元気です

11021

なんだか昨日の内容で、ご心配をおかけしてしまいました。
本当に、瞬間的な「うつ」を体験しただけで、
たいしたことがない、と言ったらうそになるんだけど、
外的な影響で落ち込んだわけではありませんので、あしからず。

膿み出しの季節というかね、
1年に数回ほど、自分を見つめ直す機会がやってくるのですが、
(今回は特にひどかったのですが!)
そのつど、自分をゆっくり振り返ってあげようと思うのです。
それが、きっと自分を無理させずに、深いところまで落ちずに、
長期的な「うつ」にならずに済んでいるのかもしれません。

「私は何がしたい?」
「私は何に喜ぶ?わくわくする?」
「何をしたらいいかな~」

と常に問いかけてあげる。

体がしんどい、のであれば寝ちゃえばいいし、
誰にも会いたくなければ会わなきゃいいし、ね。
いい人ぶらずに悪い人になってしまっても構わないと思う。

そういうときは、自分を一番良く知ってくれていて、
しかもこの状況の私を丸ごと受け入れていくれる夫に
「悪い人」ぶりを発揮して、すっきりするのです。

「私ってなんてbad person なの~・・・(泣)」と言っても、
夫は必ず
「君はgood personだよ」と録音されたかごとくリフレインしてくれます。
それでもいいの、自分が自分を否定したときに、
「そんなことないよ」という人が世界で一人でもいればね。

もちろん、夫がbad person振りを発揮した時も、
目を細めて「ふふ~ん♥」と受け入れ返してあげればいい訳だし。

とにかく、元気になりました。

もう、すっかり、いつもの私に戻れましたよ。

こうやって書くことでなんとなく、
少しずつ落ち込みの原因を探ることができる気がします。
やっぱり、ブログはね、続けなきゃね。

ビジョンマップとやら、すごいです

09282


昨年末に日本へ帰国し、年が明けて大好きな友人SoulAさん宅で
ビジョンマップの会に参加しました。
ビジョンマップとやらは、すごいんです。
たくさんの雑誌をパラパラめくりながら、気になる文字、文、写真等を
どんどん切り取っていく。
そしてそれを画用紙に貼っていき、集まったみんなの前でなぜそれを選んだか発表する。
心理学おたくのSoulAさんはなぜビジョンマップがすごいのか、
というのをきちんと説明してくれる時間を取ってくれたんだけど、
遅刻した私はそれには参加できず、いきなり雑誌をパラパラやり始めました。
何にも意識せずにとにかくビリビリ雑誌を切り取っていくだけ、直感に身を委ねて。
そして、気になるものを選択して貼付けました。
内容は・・・、内緒。
公開できる代物ではありませんが、ドイツに戻ってから
枕元の壁に飾って、ときどき眺めたりしていたんです。

でも、ちょっとなら公開
09281
目を凝らしてみたりしないでね


そしたらね、気付いたらね、
結構ビジョンマップに貼付けた望みが叶ってることに気づいたわけです。

たとえばね、って内緒なんだけどね、
まず「自分を癒す」って言う文字を書き込んであるんです。
だからね、今年、とってもらくになりました。
というかどうやったらラクになるか、
自分の中から自分をどうやってラクにさせるか、
という方法を手に入れる事ができました。
というかそういう方法があとからあとから人伝いにやってきたかんじ。
自分から「自分を癒すぞ!」って気張ったわけではない。
なんとなく人からこれがいいよ、って教えてもらったものばかり。
ホント、心からありがとう。。。です。

あとはね、あともね、かなりのものが達成できてる。
もちろん自分でいつも気張ってそれを目標に頑張るっていうよりも、
なんかやって来てくれた感じ。
すごいな~、えらいな~
来年もやりたいな~。
ただ、いくつかは、達成できなかったものもあります。
でもそれは別に、今のあたしに必要ないからでは?って単純にあきらめられる。
それがどうしても手に入れたければ、毎年その画像をはっつければいいだけだしね。

ふふふ、貼付けた画像に関する事象が思わぬ展開となって苦しんだ経緯もありますが、
それはそれで自分が成長する準備段階だったんだって思えます。
あ~、あれは必要なことだったんだな、ってね。

興味がある方、もちろん、自分の望みを偽らずに表現できる方、
一緒にビジョンマップ作りませんか?
なんならプロのSoulAさんとスカイプしながら、
アドバイスしてもらうって言うのもいいなあ~なんて考えてます。

へへへ、来年も私、望みを叶えていけたらいいな~、頑張らずにね.
それがきっと今の望みとは違くても。
達成できるのって気持ちいいですよ~
全然気張らずに達成できる、気付いたら達成できてた
っていうのいいでしょ~



10月のアロマテラピー教室空席状況
詳しい内容はこちらから
18日(火曜)空席:
21日(金曜)空席:3
プロフィール

EESMANN

Author:EESMANN
日本でアロマテラピーと
リフレクソロジーを習得。
ドイツでアロマテラピーを普及できたらと試行錯誤の毎日。
現在はドイツで「自然療法士」の資格を取るべく、勉強に励んでいます。
アロマを始めてから病気知らず!
好きなことを仕事にできる喜びを実感。

☆ドイツでアロマ★
ニュースレター発行中!
ご希望の方は以下のメールフォームにてお申し込みください。

アロママッサージのお問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。