スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ人達と震災

Schlossplatzにこんな催し物が。
千羽鶴をみんなで折ろう!です。
03231

今週はとってもいい天気が続いています。
春の訪れを感じますよね。
ただ、学校へ向う時は5度くらいなのでダウンを着込み、
帰ってくる14時頃はいい天気でかなり暑い・・・。
ダウン着てるのが馬鹿みたい、です。

さて、先週は、例に漏れず私もニュースにかじりついてたので、
1週間学校をおやすみしていました。
ドイツ人達にあれやこれや言われるのも耐えられない、と感じてましたしね。
変に同情されるのもいやだし、
担任の先生に「日本の家族は安全、友人も安全」とだけ伝えておいたんです。

月曜日に学校へ行ってみると、担任の先生から気遣いのお言葉、
クラスメートたちからのハグと質問攻め。
ここのところこういうこと経験されている方も多いでしょうね。
私もなんだか涙ぐんでしまいました。

授業中も放射能の話になり、
今後魚を食すのは危険になるという話をされたかと思うと、
日本人の忍耐力をほめまくり、ドイツ人が珍しく反省していました。
「私たち(ドイツ)の社会では、きっと略奪がおこってるわね」と冷静に
みんなが声を揃えて言っているのにはちょっと驚きでした。

まあ・・・、ドイツでもきっと、何かが危ない、と言われたら
今の関東で起きているガソリン不足や食料品不足や、
飲料水不足が生じるのは想像に難くない。
そういうところ狩猟民族の血が騒ぐというのかな。

でもカタストロフィーの中で、オーガナイズしていく力というのは
ドイツ人しっかり持っていそうな気がします。
インフラ整備や、ボランティアなどは、
整理整頓好き国民性プラス、キリスト教精神、ぷらす忍耐力が
日本人とは違った、国難に対する姿勢となって現れそうです。
戦後何十年もかけてドレスデンの聖母教会を復元したり、
いまだにナチス追及を続けていたり、
そこなへんは日本人よりも執着深いというか・・・。

でも、ドイツにいて、3月11日以前と変わらない日常を続けていると、
ここ、ドイツには「テロ」以外の脅威というものは存在しないんだな、と
しみじみ感じています。
私たち日本人は必ず頭のどこかで「地震」という脅威が、
物心ついた頃から日常化されていましたよね。
小学校では防災ずきんが座布団代わりになっていたし、
防災訓練があったりね。
だから、ある程度冷静でいられるのかも。
外国人達が驚いているけど、でも日本人はみな心のどこかで
「ついにきたな・・・」と準備ができていたのかもしれない。

なんとなく、いい悪い関係なく、
この3月11日を経験した日本人と、経験していないものとでは、
何かが違う気がします。
あの揺れを体感していないということ、
計画停電で不便な思いをしていないということ、
これは、経験した人でないとわからないことですよね。
うまく伝えられませんが、
私のように、耳や目からの情報よりも、
体で感じてみてようやく理解する人間にとっては、それを体験していない事は
とてももどかしいことです・・・
とても辛いです・・・。





4月のアロマテラピー教室 空席状況

各日程6名様まで
13日(水) 残席 1
15日(金) 残席 1

コメントの投稿

非公開コメント

九州では

九州、福岡県で生まれ育った私は地震が起こったら・・という想定の教育はなかったかな。九州では地震は起こらないとみんな思っていたけど、福岡でも5,6年前にちょっとだけ大きい地震があったので、今は違うのかもね。

毎年8月6日には平和教育で広島と長崎の原爆の恐ろしさを教えられていたけど、今でもやってるのかな。

No title

いつも想っていてくれてありがとう・・・

それから、外国で日本がどんな風にうわさになっているか、ご多分に漏れず気になるいち日本人には嬉しい、情報。
もしドイツで同じことが起こったら・・・も興味深い考察です。

No title

私も先々週は語学学校のクラスメイトに家族は大丈夫?とたくさん聞かれました。とても嬉しく思った半面、だんだんともう触れないで欲しい…とも思ってしまいました。彼のお母さんも私を見るなり泣いてしまうし…。複雑な心境でした。
学校の帰り、一人で教会へ(観光客が行くような)行くと、日本のために祈りましょうみたいな張り紙と心に響く音楽…。一人でシクシク泣いてきました。
日本を大事な国だと改めて感じ、そしてドイツの温かさも感じた日々でした。

先日、アロマオイルマッサージ(本を見てブレンド)にチャレンジしてみました!彼を実験台に背中のみですが、とても楽しくはまりそうです!

長くなってすみません!

Re: No title

ドイツに住む日本人達は多かれ少なかれ、同じような経験をされていると思います。
そして、何か自分たちができる事を考えて、
様々な場所でチャリティーコンサートなどが開かれていますよね。
本当にすごいことです。
きっと、みんな、はるこさんと同じように
母国の大切さをしみじみ感じていると思います。

私自身も、立ち上がってくれた人達を支えていったりすることで
ほんの少しの「私のできること」をやっていけたらいいなと思います。

アロママッサージ、楽しいですよね!
マッサージしている側もアロマの恩恵を受けられて、
両者にプラスとなるトリートメントだと思いませんか?
旦那様ラッキーですね~!
プロフィール

EESMANN

Author:EESMANN
日本でアロマテラピーと
リフレクソロジーを習得。
ドイツでアロマテラピーを普及できたらと試行錯誤の毎日。
現在はドイツで「自然療法士」の資格を取るべく、勉強に励んでいます。
アロマを始めてから病気知らず!
好きなことを仕事にできる喜びを実感。

☆ドイツでアロマ★
ニュースレター発行中!
ご希望の方は以下のメールフォームにてお申し込みください。

アロママッサージのお問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。