FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンプレックスと私

03232

日本語補修校の学習発表会がありました。
年度末という事で、卒業式を兼ねて、それぞれの学年で出し物をしました。
幼児部、準一年生たちはとってもかわいくって、
歌声や笑顔にみんなの顔もほっこり。
こういうときに、こういう催し物はいいものですね。
震災のチャリティーの紹介もありましたし、
手作りのお菓子やおにぎりなどを売る事でお金を集めたりしていました。
こういう機会は本当に、いいですね。

最後に校長先生の言葉で
「学年を2度繰り返す(ようするに留年)子供たちは、とっても大切な存在なんですよ、
だって、2つの学年の橋渡しとなってくれるのですから」
と言ってくださった事にじ~んと打たれました。
うちの息子が橋渡しか・・・とね。
来年度はもう一度2年生をやりますからね。
本人は知り合いのたくさんいる来年度の2年生のクラスを楽しみにしているようです。

そこでふっと思い出したのが、私の大学時代です。

私は大学1年を終了する前に休学しています。
そして、戻って来た時は2年下の入学生とともにもう一度1年生をやり直したのです。
ですから、やり直した時の学年と
最初に入った学年と2学年の顔ぶれを知っているのです。

そして、最近始めたFacebook。
大学時代の友人たちが見つけてくれて、
久しぶりに連絡が取れたのはとっても嬉しかったです。

でも、そこで思い出したのです。
最初に入った学年のメンバー達に対する自分のコンプレックスというのかな。
とっても久しぶりでしたけど、懐かしい、この感情。
同い年だけど、
どんなに背伸びしても、
どんだけ努力しても、
彼女達に追いつけない、という気持ち。
焦り、というか、あきらめ、というか、不平等感、というか・・・。
だって、本当に言葉を交わしたことがあったっけな?と
今では思うほど、近寄りがたい知性と、センスと、賢さと、スタイルの良さ。
同い年とは思えないほど大人っぽくって、落ち着いていて、
都会の人のオーラを漂わせていたというかね・・・、
いや、みんな出身は千葉だったり茨城だったり埼玉だったりするんだけど、
高校を岐阜の山の中で過ごした私には、彼女達がとてもキラキラして見えました。
なんだかとっても大学生らしくって、
みんな高校出たてのはずなのに自分とはなんか違うっていつも思っていたんです。
勉強はできるし、考え方はしっかりしているし、おしゃれだし、背が高くて個性的。
教授陣たちとも対等に付き合ってたのぶこやななえちゃんにまちこちゃん。
名前は忘れちゃったけど、
いつも鈴木先生のドイツ語文法の小テストで高得点を取ってた頭脳派女子たち。

それが、2学年下に入り直した時は、
なんだかちょっとみんなより大人になった気がして、
授業内容も一度やってるから成績が良かったりして、
それなりに2度やることの有利さを味わえたのだっけな・・・。
そして周りの2歳下の子達とのほうが、コンプレックスなく楽しく付き合えてたなと。
ようするに私の精神年齢は、当時は、2歳幼かったという事なのかも。

まあ、今となっては、いい思い出です。
青春の一時期に抱いた淡いコンプレックスだったな、って。
あのような地に足がついていないふわふわした感覚は、
たぶんもう味わえないし、味わいたいとも思わない。
あのときはきっと、自分が何をしたいのか、
何ができるのかがまったく分からない状態だったと思う。
だから、不安定で、周りの芝生が全て青々と見えたんだろうな~。

同い年なのに同い年に見えなかった彼女達も、
30代後半を迎えてきっとそれぞれの人生を歩んでいることでしょう。
彼女達らしく、胸をはって、スタイリッシュに、知性的に、幸福にね。
自分も恥ずかしくないように、がんばらなきゃ、

このコンプレックスという感情は、最近とても遠ざかっていました。
自分に自信があるからってわけじゃなくって、なんか
そんなおこがましいことではなくて、
なんとなく、他人と自分を比較する事をやめる事ができたというのかな。
これができると、とてもラクになるんです。
また、これについてはいつか。




4月のアロマテラピー教室 空席状況

各日程6名様まで
13日(水) 15日(金) 
両日とも満席になりました!ありがとうございます。
参加希望の方がいらっしゃいましたらご連絡ください。
数名の余裕をみていますので、遠慮なくお問い合わせくださいませ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

EESMANN

Author:EESMANN
日本でアロマテラピーと
リフレクソロジーを習得。
ドイツでアロマテラピーを普及できたらと試行錯誤の毎日。
現在はドイツで「自然療法士」の資格を取るべく、勉強に励んでいます。
アロマを始めてから病気知らず!
好きなことを仕事にできる喜びを実感。

☆ドイツでアロマ★
ニュースレター発行中!
ご希望の方は以下のメールフォームにてお申し込みください。

アロママッサージのお問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。