スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知識を自分のものにする

フリーダが満開。
04272

イースター休暇中、夫の実家に行ってました。
500キロ離れた北ドイツへ。
行きは4時間ちょっと、帰りはちょっぴり渋滞があって5時間半くらい。

息子を祖父母宅において来ちゃ居まいしたから、
今週は私、昼間、一人です。

んもう、満喫しています。

学校もおやすみで、夫を送り出した後、家事をして、コーヒーを作って
屋根裏部屋へ。
お勉強タイムが始まります。
今週は気温も低く、屋根裏部屋も暑すぎる事ありませんから、
居心地の良さといったら、言葉に言い表せませんよ。

一人っきりでこもるというのも寂しくない。
というか、楽しいです。

スカイプをオンラインにしておけば、
日本にいる友人たちと気軽にチャットができるし、
最近始めたFacebookも色々な情報が載っていて、楽しい。

そして何より、勉強がはかどっています。
9月以降は月曜~木曜の午前中に学校へ行く必要がなくなり、
あとは試験対策コースに週1通うのみ、
こういう午前中がやってくるんだな~と思うと楽しみで仕方ないです。
04273


ありがたいことに、私の勉強に付き合ってくれる奇特な友人が日本にいます。
夜のうちに学んだことをスカイプのチャットに載せておきます。
するとその友人が会社への通勤電車の中で一通り読んでくれる。
そして、私が喜びそうな科学ネタを帰りの電車の中からチャットしてくれる、
というのをここ1週間ほど続けています。

持つべき友は理系男子。

特に今私がおさらいしているのは、
アレルギー疾患や自己免疫疾患、
遺伝子や免疫のお話になるわけです。
そしてそれをインプットするのはドイツ語です。
そしてアウトプットするのは日本語。

これ、結構難しいです。

Wikipediaさまさま。

でも、そうやって入って来た知識をきちんと自分のものにするためには、
アウトプットが必須。
しかも自分の言葉でね。

アレルギーの4分類をきちんと砕いて自分で説明できた時は、
あ~、ようやくわかった!となりましたから。

しかもドイツ語でインプットというのが、理解度をあやふやにするのかも。
分かってるつもりで、実は分かってないってことは、
学問の世界だけでなく日常生活でも多いんじゃないかな…

自然療法士の試験はとにかく、体にまつわる事、病理学をどれだけ
網羅できたかということですから、
一つ一つの疾患を、定義、原因、症状、診断、治療と言う流れで
頭に入れなければなりません。
もう、気が遠くなる作業だけど、
こうやってお付き合いしてくれる友人が居るおかげで、
なんだかとってもすらすらと、頭に入ってくれます。

ほんと、ありがとね、Yさん。

一人チャットというのもちょっと、むなしくもなっちゃうのですが、
最近は独り言が板についてきたみたい、楽しいです。

文明の発展のおかげで、友人たちとの距離も遠いようで近い気がするのは、
わたしだけかしら?

04271
スペースたっぷりの机もお勉強には必須です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

EESMANN

Author:EESMANN
日本でアロマテラピーと
リフレクソロジーを習得。
ドイツでアロマテラピーを普及できたらと試行錯誤の毎日。
現在はドイツで「自然療法士」の資格を取るべく、勉強に励んでいます。
アロマを始めてから病気知らず!
好きなことを仕事にできる喜びを実感。

☆ドイツでアロマ★
ニュースレター発行中!
ご希望の方は以下のメールフォームにてお申し込みください。

アロママッサージのお問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。