FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

化学記号なんて大嫌い

栗になれなかった惑星たち
05241

「君も化学記号が分かったら、もっと楽しめるのに」
と理系男子に言われました。

052520

こういうやつね。

っていうのも、そもそも生理学の知識の乏しい私が、
学校でタンパク質の役割ってのを学んできて、
おおまかにタンパク質って言っちゃうとたぶん語弊があるんだろうけど、
抗体もタンパク質でできてるから免疫力には欠かせないし、
新陳代謝する時だってタンパク質ってものすごく大切な役割してて、
エンザイム(酵素)だってアミノ酸だからタンパク質でしょ?
で、血液のpH値を7,4に調節しているのもタンパク質の役割なんだって。
先生に説明されて、「OHが足りないところにタンパク質からOHをあげれば、
H2Oになってアルカリ性に偏った血液が正常値に戻る」と言われても・・・。
クラス全員がぽっか~んとクエスチョンマークが????と飛んでいたわけです。

だから理系男子に「化学記号を読めれば簡単」とか言われて
「あの、手がびよびよでてる奴ね?」と目を細めて、
最初から「理解できない」オーラを出すわけです。

だって、結びつかないんですもの。
この抽象化された記号がお水だったり、酸素だったりするなんて。
酸素って目に見えないのに、なんでOが二つあるわけ?
なんで手が出てるの?って・・・。
プリミティブすぎ、あたしきっと小学生、この分野では。

これがきちんと理解できる人が、理系に進み、
揚げ足を取るようにぶつぶつ言ってる人が、
文系に進むっていう構図が出来上がるのかも。

きっと佐野洋子さんは分かってくれる、私のこのプリミティブな疑問にね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

EESMANN

Author:EESMANN
日本でアロマテラピーと
リフレクソロジーを習得。
ドイツでアロマテラピーを普及できたらと試行錯誤の毎日。
現在はドイツで「自然療法士」の資格を取るべく、勉強に励んでいます。
アロマを始めてから病気知らず!
好きなことを仕事にできる喜びを実感。

☆ドイツでアロマ★
ニュースレター発行中!
ご希望の方は以下のメールフォームにてお申し込みください。

アロママッサージのお問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。