スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まるで梅雨ですね、ドイツも

なんか、ドイツ、ここのとろこじめじめしていますね。
なんか、日本の梅雨みたい。
でも、こういうの懐かしくって、いやじゃないな~。

だって、まず、水やりしなくていい、っていうのがラク。どこまで怠慢、あたし~
そして、なんといっても、お肌の調子がね、
「そうよ~、この湿気よ!」って懐かしがってくれてる気がする。
こういう毛穴が開いているときに、
しっかりパックしなきゃ!ってせっせとがんばってます。

ここのところ、ドイツを中心としたヨーロッパ全体が、
大腸菌O104の脅威にさらされています。
まるで日本のO157のときと同じです。
貝割れ菜が感染源って言われて、スーパーから貝割れがなくなりましたよね。
ドイツでは、最初スペイン産キュウリ、それからもやしなんていわれてましたけど、
結局いまだに分かってない。
農家の被害も大きいみたいです。

感染源がまだわからないから、生野菜食べない、という家庭も多いと思います。
でも、私、だめ。
生野菜無しなんて・・・・。
今、はまってるのが、セロリスティックスだし。

野菜はようく洗って、そして、
キッチンのクリーン度を高めようというのが、精一杯のところかな。
だからね、こういうの、作りましたよ。

06081
アロマで除菌スプレー

ティートリー、
ラベンダー、
レモン
の3大除菌アロマに精製水とアルコールを混ぜたもの。
日本でよく市販されてるような、キッチン用、トイレ用って分けなくたって、
これ1本あれば、色んなところ除菌できちゃう。
しかも、ルームスプレーになるし、とっても便利です。

神経過ぎになりすぎず、でもきちんと予防して、
そして、アロマの香りで癒されて、
このじめじめドイツを乗り切りましょう。

あ、そうそう、家の前に植えた笹がすんごい元気。
やっぱり、日本から来た植物だし、湿気と雨が大切なんだな~
06082
早く大きくなってね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

EESMANN

Author:EESMANN
日本でアロマテラピーと
リフレクソロジーを習得。
ドイツでアロマテラピーを普及できたらと試行錯誤の毎日。
現在はドイツで「自然療法士」の資格を取るべく、勉強に励んでいます。
アロマを始めてから病気知らず!
好きなことを仕事にできる喜びを実感。

☆ドイツでアロマ★
ニュースレター発行中!
ご希望の方は以下のメールフォームにてお申し込みください。

アロママッサージのお問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。