スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑さに勝つための強力助っ人!メンソールクリスタル

06306

昨日、おとといの暑さは一体どこに行ったのでしょう?
今日は、とっても過ごしやすい気温で23度くらい。
うわ~い!!なんだか思考がクリアになった感じ。
嬉しいです。

この暑さが続いたらもう体が持たない。。。
と感じてるドイツ在住日本人も多い事でしょう。

いやいや、日本のほうが暑いんだから、しかも節電してるんだし、
とは思いますけどね、
でも、ドイツの普通の家には、クーラー設備がほとんどないんですよね。
クーラーの設定温度を高めにして寝入りばなだけでもクーラーつけようとか、
そういう隠れ技もできませんね・・。そんなことしてない?

なぜ冷房つけないかといったら、日本よりも圧倒的に猛暑日が少ない。
1年で多くて2週間くらい?もっと多い?のためだけに冷房をつけるなんて、
と思うのが普通だしな・・・。
でも10年前はもっと猛暑日が少なかった気もするけどね。

んで、昨日は、「今夜も寝れなかったらどうしよ」という恐怖のもとに
作り出したのが、これ。
06302
す~す~~ボディジェル!!! ネームングの才能なさ過ぎ

これ、びっくりしました。
つけて1分後に、体中がす~~~~っと爽やかになってくの。
シーブリーズをつけたような、でも30分くらいは持続してくれるので、
寝る前のシャワーをあびて、このジェルをつけてベットに入れば、
暑さに負けずす~っと寝入れそうな気がします。
頭にもつけたいくらい。。。いや、つけよう、猛暑日がやってきたら。
ぼーっとして集中できないような暑さのときに、これをつけたらしゃっきりしそう.

材料は、ふつうのボディジェル用にメンソールクリスタルを加えるだけ。
0630
この結晶みたいなものがメンソールクリスタル。

ただ、メンソールクリスタルは、お湯でないと溶けないので、
私は芳香蒸留水30mlを少し湯煎で温めてから、
クリスタル3gほどを入れて溶かし、
温度が下がってから、
グリセリン、グレープフルーツシードエクストラクト、
精油は今回ジュニパーとグレープフルーツを入れて、
最後にキサンタンガムを耳かき8杯ほど加えて混ぜるだけ。

混ぜている間も、メンソールがすーっと香ってきて
鼻が詰まっている人はす~っと通るだろうな、なんてね。
実際、鼻づまりのときにも使用できるそうです。

手作り石けんを作るときに入れてみよう、と考えて購入したはいいけど、
他に何か使えないかしらと調べてみてよかった!
スプレー容器にこのクリスタルを溶かして混ぜ、
息子が「なんかかゆい」と言ったときにしゅしゅっとかけてあげたりして、
ドイツの夏は短いけれども、メンソールクリスタルをおおいに活用しようと
誓った夕べでした。

興味のある方はご連絡ください、お裾分けします!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

EESMANN

Author:EESMANN
日本でアロマテラピーと
リフレクソロジーを習得。
ドイツでアロマテラピーを普及できたらと試行錯誤の毎日。
現在はドイツで「自然療法士」の資格を取るべく、勉強に励んでいます。
アロマを始めてから病気知らず!
好きなことを仕事にできる喜びを実感。

☆ドイツでアロマ★
ニュースレター発行中!
ご希望の方は以下のメールフォームにてお申し込みください。

アロママッサージのお問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。