FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒバでヒノキ風呂気分

0723

今日は、なんか、ものすごく寒くって。
今現在夜の時点で16度です。。。
ひや~っ
体の芯まで冷えてしまった感じ。

息子がお風呂に入るというので、(ドイツでは毎日お風呂には入りません、
特に汗をかかない日が続くと、3日に1回くらい?あ、私は毎晩シャワー浴びてますけどね)

もちろん天然塩と重曹のバスソルトを入れ、
快適な眠りがやってくるよう、ラベンダーとプチグレン、
あ、そうだ、音読をしなきゃいけないんだってことで
思考をクリアにさせるローズマリーを入れました。
「ママ~、お風呂にバッタがいる~」というので
お風呂場を開けてみると、なんだかあま~い感じの香りだな~と
私の今日の香りの感じ方に驚きました。
というか、このブレンド、結構好きなのに、
なんか甘ったるく感じる。
やっぱり日によって、そして体調によって嗅覚って
微妙な部分が変化するんだなと実感しました。

私の体も冷えきったため、息子を早々と浴槽から退散させて、
あ、そうだ!とひらめいたのが、
2年前に日本から持って来た、ヒバの精油。
ヒバはヒノキ科ですし、ヒノキ同様、殺菌効果、抗菌効果が高いし、
なんといってもヒノキ風呂ちっくな気分が楽しめるな~と、
心はホームシックではないけれど、物質的に日本のものは常に足りないわけで、
ヒノキ風呂の温泉なんてドイツに存在するわけもなく、
精油を使って温泉風呂を味わえたわけです。
開封してすでに2年経っていますが、樹木系の精油の香りは長持ちします。
それに、加温効果ナンバーワンのブラックペッパーの精油も入れ、
ほっかほか。
頭脳がクリアになった息子が、浴槽でほんわか浸かる私に、
あれやこれやと珍しくぺらぺらと話しかけてきました。
こういうのもなんだか楽しかったです。

ドイツにいながら、しかも家で温泉気分、
とっても満足でした~!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

EESMANN

Author:EESMANN
日本でアロマテラピーと
リフレクソロジーを習得。
ドイツでアロマテラピーを普及できたらと試行錯誤の毎日。
現在はドイツで「自然療法士」の資格を取るべく、勉強に励んでいます。
アロマを始めてから病気知らず!
好きなことを仕事にできる喜びを実感。

☆ドイツでアロマ★
ニュースレター発行中!
ご希望の方は以下のメールフォームにてお申し込みください。

アロママッサージのお問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。