FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒さを味方につける、パート2

今から書くことは科学的根拠にもとづいてませんので、あしからず。
10111

8月当たりかな、まだ日本が暑かった頃、
あの、物まねで有名な清水ミチコのツイーッターで
たしか、ほんとこういうところうろ覚えなんですがね、
ダイエット効果が高いのは夏ではなく冬らしい
ってのを読みました。

ここから始まる私の勝手な憶測~

ようするにさ、ダイエットって、細胞がどれだけ燃焼できるか、
食べたもの以上に燃焼できるかってことじゃない?

夏なんてさ、生命の危機ではないわけよね。
もちろん熱中症で亡くなる方がいるけれども、
でも、細胞レベルでいったら、
ふふん、たいして活動しなくても快適~ってことなんじゃない?
わざわざ熱を放出してホメオスターシスしなくていいんだから。

あ、ホメオスターシスというのは、
体のバランスをとるための機能、だったかな。
例えば体温を36度から37度に保つ働き、
血圧を正常に保つ働き、
血液や尿のpH値を正常に保つ働き、
ってことなんだけど、
気温がさ、37度くらいだったら、
体温とかわりないわけだし、
そしたら細胞自体はさ、怠惰に寝っころがってていいってことよね。
だから、カロリーも消費しづらい。

でもさ、外気温が今みたいに10度前後になったら?
細胞はさ、ほれ、がんばれ、死んじゃうぞ、体温保たなきゃって
26度前後の差を埋めようとするわけじゃない。
えらいぞ、細胞、えらいぞミトコンドリア、となるわけ。

ようするに、言いたいことは、
ダイエット効果が高いのは、冬なんじゃないの~!!ってこと。

今は、とくにダイエットしてません、あたし。
というよりも、毎日コツコツ勉強してるせいで、
夕飯時は、体を動かしたい、何か形になるものをつくりたいっていう欲望が
むくむくと起きて来て・・・、夫がびっくりするくらい、
なんだかあれもこれも作っちゃったりします。
先週末も手作りキムチスパゲッティやら魚のホイル焼きやらなんやら

そうやって、なんかバランスをとってる感じ。
だから、少々カロリーオーバーだってさ、まあいいやとね。
それにさ、カロリー消費が夏よりも高いんだから、食べちまえ、とね。

最近、そういえば、「冬が好き」仲間が増えています。
ふふふ、嬉しいな~、冬、いいよね。
アロマの香りだって、冬のほうがね、なんか不純物が混じってない感じもするし。
柑橘系なんて、冬にこそ合うんだから!
オレンジやグレープフルーツ、マンダリンにレモンにライムを
お部屋に香らせてみてくださいな、幸せ気分に浸れますよ~
家族にも受け入れやすい柑橘系は、この季節にどんどん使っていきましょう!

こうやって考えるのもなんか楽しい。
寒くなって来て思考が動いて来た感じ、やったね
あたしの季節が到来!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

EESMANN

Author:EESMANN
日本でアロマテラピーと
リフレクソロジーを習得。
ドイツでアロマテラピーを普及できたらと試行錯誤の毎日。
現在はドイツで「自然療法士」の資格を取るべく、勉強に励んでいます。
アロマを始めてから病気知らず!
好きなことを仕事にできる喜びを実感。

☆ドイツでアロマ★
ニュースレター発行中!
ご希望の方は以下のメールフォームにてお申し込みください。

アロママッサージのお問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。