スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もマルメロの季節がやってきました。

お隣さんが所有する庭が車で10分ほどのところにあって、
今年はちょくちょく勝手にお邪魔させてもらってます.
ちょっと前にはプラムを収穫しに行ったし、
ワイン用のぶどうや、くるみやりんごやら、隣人はめったに行かないので、
私たちがせっせと収穫させてもらいました。
10114

そして、今は、マルメロ。
カリンと同じ果物です。
と~っても素敵な香りを発するくせに、
生では食べれない不思議な果物。
香りに誘われて息子がかじったら、速攻吐き出しました。
10113

まずマルメロの表面にある乾いたカビみたいな灰汁の原因になる物質を
乾いた布で取り除き、皮がついたまま、小さく切って、種も一緒に水蒸気蒸留鍋へ。

10162

もうこの作業だけで一晩かかりっきり。
12キロ蒸留して結局4リットルくらいしか取れませんでした、がっくし。

そして、余ったものはハチミツづけ、2,5キロののハチミツを使った!
10161

それでも余ったのでカリン酒(あ、マルメロ酒)にしてみました。

蒸留してできたジュースでジェレも作ったし、
もう、ここのところマルメロのお世話でひ~ひ~です。

10163

マルメロ(カリン)のすごいところは、
呼吸器系の不調に効くってところです。
そういえば、うちの祖母も昔カリン酒を飲んだり、ジャム食べたりしてたな~と。
咳がでやすい、喉が痛い、喉がイガイガするっていうときに、
ヨーグルトに混ぜて食べたり、お茶に入れてみたらいいんじゃない!
ビタミンCや、不足しがちな葉酸がたっぷり入っているらしいので、
やはりハチミツづけが一番いいかな~

できあがりがとっても楽しみです。

明日はアロマテラピー教室です!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

EESMANN

Author:EESMANN
日本でアロマテラピーと
リフレクソロジーを習得。
ドイツでアロマテラピーを普及できたらと試行錯誤の毎日。
現在はドイツで「自然療法士」の資格を取るべく、勉強に励んでいます。
アロマを始めてから病気知らず!
好きなことを仕事にできる喜びを実感。

☆ドイツでアロマ★
ニュースレター発行中!
ご希望の方は以下のメールフォームにてお申し込みください。

アロママッサージのお問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。