スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あたしと息子のいい関係

11091

先日、ものすごく喉が痛くなって、なんだか耳までじんじん痛むような、
こんな炎症は久しぶり!というくらい、頭も痛いし、なんだか、どうした私?
と自分の体にびっくりしました。
熱こそ出てないので、家で休養するのもちょっと後ろめたさがありましたが、
火曜日、水曜の朝と1日半、寝て過ごしました。
寝ても寝ても寝れる、なんかすごいな~と感心しつつも、
そういえば、横になってると、心臓から血液が末端に流れづらくて、
心臓からANFというホルモンが出て、膀胱に水分が行くようになってるんだよな~
なんて調べたてのGauer-Henry-Reflexをトイレに行くたびぼ~っと思い出して、
でも、喉が痛いのはリンパが腫れてる証拠だから、きちんと水分補給しなきゃ~
なんて考えて、息子に
「ママ病気なの~、お水持って来て」と頼んだら
「はい!!」って珍しく生き生きとした返事が返ってきました。
カチャカチャと下の台所でなんかやってる音がしてしばらくしたら、
お水と、ティッシュソルトと、クッキーがお盆に載ってやってきました。

そういえば、秋休み中にお兄さん家族が来ていたとき、
姪っ子が調子が悪く、私がせっせとティッシュソルトを出してあげてたんだっけ。
それを見ていた息子が今度は私の面倒を見てくれるってことね~~、と感動しました。
「うぅぅぅ、ママ感動、ママ嬉しい・・・」って涙が出るほど感激したことを告げ、
「あんたさ、看護士になりな!」なんて将来の夢を押し付けちゃったりして、
ますます息子は「ママ、欲しいものがあったらいつでも僕を呼んでね」と看護士気取り。
息子の意外な一面をみれて本当に嬉しかったです。
さらに、うつらうつら眠る私の横で宿題やったり、漫画読んだり、話をしたり、
こういうの本当に素敵な時間でした。

最近バトミントンに来てくれる37歳独身男子がいます。
あるレストランでコックをやってる方ですが、なんかね、ものすごく雰囲気のいい人。
中学卒業する前から大工の修行もし、調理師免許も取り、
20歳になって通信の高校に通ったって言ってたけかな。
その後は色々な国でコックとして働いたらしく、
流れ流れてドイツはシュトゥットガルトに来たそうな。
でもね、もし親の立場としたらね、中卒で大工?ちょっと待って。。。となるよね。
きっと親御さんが彼のやりたいことを尊重したんだろうな。
話の途中で「お母さんんが電話を取って」なんて言ってて、
母親を「お母さん」と呼ぶアラフォー男子も珍しいとびっくりし、
きっといい親子関係が結ばれているんだろうな、と勝手に想像しました。
でもね、ほんとね、彼、とってもいい人なんです。
そしてとても面白い、話が!!
久しぶりに大笑いさせてもらってなんか気持ちよかった~!
通信の高校で週2回通っていたときに、
いじめられっこたちにとても好かれたと言っていたけど、
なんかわかる、それ。
彼、ほんと人間として器がでかいというか、
きっと手に職を持ってやってきた自信があるというか、
でもそれを見せびらかすわけでもなく、
自然体で、周りの人に必要とされながらやってきたんだろうな~って、
本当に感心しました。

こういう人を目の当たりにするとね、
勉強とか成績って、ほんとどうでもいいと思っちゃいます。
勉強ができたって、お金持ちだって、人に必要とされる人間でなかったら、
なんのために生きてるんだろうと敢えて極論を言わせてもらいます。

私個人、頭のいい男子って素敵♥なんて思っていましたが、
なんか、もうそういうのどうでもいいや。
息子が頭のいい男子になってくれたら嬉しいと思ってたけど、
ほんと、そういうのどうでもいい。
アホでも馬鹿でも、貧乏でも、私といつまでも仲良くしてくれたら
もうそれでいいんじゃん?
いつまでも夫と「いかにママを笑わせるか」競争をしてくれたら
もっと嬉しいけどね~


一生懸命自分の考える「幸せ」の定義にはめようとする親が多いけど、
そういうことやってて、子供といい関係結べんのかな。
子供がやりたいと思うことを後押しして、
いつまでも子供に愛情を注いであげれば、
もうそれで親の責任は果たしたってことになんない?

な~んて、ドイツでも日本でも、ひんしゅくを受けるような
「私の親子関係の定義」
つらつらと書いてみました。

いいんだもんね、うち、ほんと息子と仲いいんだから(今のところ)。
今は本当にこの息子がやってきてくれて感謝感謝なんだから!



今月のアロマテラピー教室空席情報
22 日(火曜)空席1
25日(金曜)空席1

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

EESMANN

Author:EESMANN
日本でアロマテラピーと
リフレクソロジーを習得。
ドイツでアロマテラピーを普及できたらと試行錯誤の毎日。
現在はドイツで「自然療法士」の資格を取るべく、勉強に励んでいます。
アロマを始めてから病気知らず!
好きなことを仕事にできる喜びを実感。

☆ドイツでアロマ★
ニュースレター発行中!
ご希望の方は以下のメールフォームにてお申し込みください。

アロママッサージのお問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。