スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ人の優しさに感動した

0209

実は、うちの息子、先週から学校が変わりました。
言葉が上手く話せない子供を対象にした学校です。
すぐ隣に障害児の学校があるため、
親としては、普通の学校からそこに転校させるのは、
とっても抵抗があるらしいです。
うん、よくわかる。

でも、息子が行くことになった学校は、
障害児対象ではなく、どもりだったり、文章をよく読めなかったり、
文法がめちゃくちゃだったり、といった子供が対象で、
授業もゆっくり進むし、なんだかうちの息子にぴったりの学校です。
それに、安心なのは、
学習内容が普通の小学校と同じっていうところね。

今まで通っていた学校の担任の先生も、
私たちにその学校を勧める際、かなり言葉を選んでいました。
慎重に慎重に、私たちの反応を確かめながら・・・。
でも、私たち、正直なところ、そういう専門のところに通わせてもらえるなんて!
なんてラッキーなの!!と、今までの重荷が一気に解消された感じ!
お手数ですが、どうぞよろしくおねがいします!!!って夫と二人で頭を下げました。

そこからはトントンと話が進み、
1週間のお試し期間からすぐにそのまま転校という形になりました。

本人の印象はと言うと、かなり気に入った様子。
少人数で、ゆっくり授業が進む。
プールもあるし、バスでの送り迎えになるしね。
週3回は3時までだから宿題も少ない・・・。
ただ、近所に遊べる子がいなくなってしまうってのが、悲しいとこかな。

そして、今まで通っていた学校の先生が、お別れの会を開いてくれるというので、
息子を連れてちょっくら寄ってきました。
そしたらさ、息子を囲んで、みんながね、色々質問してくるわけですよ。
「新しいところは生徒何人いるの~?」とか
「宿題たくさんあるの~?」とか、みんながんがん手を挙げて!
0214

息子がみんなの質問に、堂々と答える姿に感動しました。。。

そして、少しゲームをしたり、最後にはみんなで歌を歌ったり、

02141


なんか大げさじゃないけど、そうやって区切りを付けるために、
先生や生徒たちがうちの息子ために時間を割いてくれたことに
本当に感激したし、感謝の気持ちで一杯でした。

「ねー、また、戻ってくる?」なんてかわいい女の子に聞かれたりしてさ。

学童の担任の方からは
「みんな彼のことが大好きなんです!」って目を赤くして言われもしてね、
なんか、とっても嬉しかったです。

うちの息子がとってもいい環境に恵まれてたってことを実感しました。

新しい学校も、今のところ、本当に親切にしてもらってます。
送迎のバスにしろ、クラス分けにしろ、学力テストにしろ、
色々な人がうちの息子のために力を貸してくださってる・・・。
んもう・・・、ありがたい!!!

最近は、本当にわたしに余裕がなくて、息子を構ってあげれなくて
申し訳ないんだけど、
もう少ししたらね、彼のサポートにも力を入れてあげなきゃ、と思います。

ってかんじで、
なんだか、いろいろね、感謝感謝だな。
与えられた環境を謙虚に受け止めて、
周りに感謝して生きていくこと、
っていうのをこういうことを通して学んでいます。

コメントの投稿

非公開コメント

優しいね・・・

そっか。そっか。良かったね・・・。あなたのブログ、最近ますます、素敵ね。何て言えばいいのか・・・あなたらしい、とでも言いましょうか。(^_^)v

ありがとう!!

Yuukoさんにそうやって言ってもらえると、ほんとに、心から嬉しい。
私らしさ、って何かはわからないけど、
私が無理せず、心地よくいられたらいいな、って思う。
周りをほどよく気にしながら、でも気にしすぎず・・・。
プロフィール

EESMANN

Author:EESMANN
日本でアロマテラピーと
リフレクソロジーを習得。
ドイツでアロマテラピーを普及できたらと試行錯誤の毎日。
現在はドイツで「自然療法士」の資格を取るべく、勉強に励んでいます。
アロマを始めてから病気知らず!
好きなことを仕事にできる喜びを実感。

☆ドイツでアロマ★
ニュースレター発行中!
ご希望の方は以下のメールフォームにてお申し込みください。

アロママッサージのお問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。