スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香水、頂いちゃった!

先日、地方のバドミントン大会があって、観戦に行ってきました。
仲良くしてる日本人男子が、ドイツ人の男性(アンディ君)と組んで出場するため、
ま、通訳でもしてやるか、くらいの勢いで。。。
二人とも20年以上のキャリアのあるバドミントン経験者なので、
きっと、おもしろい試合になるだろうな~~って期待もありました。

んで、試合は、緊迫する場面もありましたが、順調に勝ち進んで、
結局、優勝しちゃいました!!すごすぎ!
0211


そのアンディ君、最初ね、ゲイだと思ったんです。
話し方もソフトだし、打ち身にはこれやそれやあれが効くよって
バッグから色んなものが出てくるし、肌はきれいだしさ。
おしゃれだし~~~、D&G とBvlgari の商品売ってるって言うしね!!
見た目は背が高くて、ごっつい感じだけど、なんか繊細なところ持ってるな
っていうのを感じ取れたというか。

んで、朝もはよから、アンディ君の車に乗っけてもらって、ちゃっかり助手席座って、
試合会場に向かうあいだ中、お肌のお手入れの方法とかね、
いろんなことをべらべらべらべら。
まじ、ガールズトーク炸裂で、後部座席の日本男子、口挟めず。。.

でもさ、ゲイかストレートかっていうのは、
はっきり聞いていいんじゃないかって思うわけ。
だから、朝食食べながら、顔を近づけて、小声でだけどねはっきり聞きましたよ。
男性、女性どっちが好みなの?って。
そしたら、予想はずれて「女性だよ~~プリンセスが欲しいよ~~」って・・・。
はぁ・・・、なんか残念。

とにかく、彼とは、なんか最初から、
びっくりするほど自然に話せる雰囲気がありました。
ほんと大好きだな~って思います。
彼も私のことを「なんか普通と違う感じ、オープンだよね、楽しい!」
って言ってくれたし、
「君が来てくれて、本当に良かった!!!」って言ってくれるし、
Glücksengel(Luckyangel)とも命名されたし・・・。
もう・・・、ほんとかわゆい・・・。

決勝戦で、私が「Andi, Du schaffst das ! (You can do it! アンディ!大丈夫よ)」
って叫んだのが聞けて嬉しかった、力がわいたって・・・。
は~~嬉しいな~

そういう、感情表現がストレートで、素直で、
喜びを身体でも顔でも表現できるって
なんかさいこーだな~と思います。
これ、一般的に日本男子、かなり不得意だからね。
試合終わって、汗だくな顔でむぎゅ~ってハグされた時は・・・ちと、勘弁だったけど、
しかも両頬にチュ~されて、汗だくになったよ、あたし

もちろん、ドイツ人男性のなかにも、感情表現が苦手な人もいます。
話しかけても、と~ってもシャイな人がね。
でもさ、それはそれで、その人に合わせてあげてもいいし、
でも、私自身が感情表現を抑えることを放棄してるから、
それがしんどければそれで仕方あるめぇと思えちゃう。
いや、でも、日本人男子には、きついか・・・と葛藤したりもするけどね。
帰りの車のなかでも大騒ぎ!!
きゃ~~!!さいこ~~~!!!優勝しちゃった~~!!ってさ。
あ、あたしとアンディがね。日本男子疲れきってましたから。

そして、昨日再会したときに、アンディから
香水を貰いました。
「君のサポートに感謝してるよ」ってさ。
く~~~~~っ!!いいね、いいね!!
0212

彼氏でもない人から香水ってのも、びっくりしましたけど、
夫もかなり「やり過ぎ~...」って言ってましたけど、
でも、その香水、きちんと私に試させてるんです、車のなかで。
「ねー、これいいにおいじゃない?」ってさ、さりげなく。
いや~いや~、こういうのできるのってほんと、すごいな~と思います。
ほんとにゲイじゃないの?

最近は、本当に出会う人出会う人に恵まれていると思います。
それは、色々な要因があると思うけど、
やっぱり、人間関係をシンプルにすることに決めたからかな。
とにかく、無理しない。
苦手だな、って思う人がいたら近寄らなきゃいいし、
でも、この人好きだな~、と思ったら近づいていけばいい、
大切にすればいい、親切にすればいい、自分をオープンに見せていけばいい。
ただ、それだけを心がけているだけで、
周り、好きな人だらけです。
嫌な人も、わたしに意地悪する人も、近寄らなくなっちゃった。

全ての人に好かれる必要はないんだからさ。
わたしが好きな人に好かれたい、ってただそれだけです。
その他の雑音は、もう気になりません。

ふふふ、気持ちいいな~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

EESMANN

Author:EESMANN
日本でアロマテラピーと
リフレクソロジーを習得。
ドイツでアロマテラピーを普及できたらと試行錯誤の毎日。
現在はドイツで「自然療法士」の資格を取るべく、勉強に励んでいます。
アロマを始めてから病気知らず!
好きなことを仕事にできる喜びを実感。

☆ドイツでアロマ★
ニュースレター発行中!
ご希望の方は以下のメールフォームにてお申し込みください。

アロママッサージのお問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。