スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香水、頂いちゃった!

先日、地方のバドミントン大会があって、観戦に行ってきました。
仲良くしてる日本人男子が、ドイツ人の男性(アンディ君)と組んで出場するため、
ま、通訳でもしてやるか、くらいの勢いで。。。
二人とも20年以上のキャリアのあるバドミントン経験者なので、
きっと、おもしろい試合になるだろうな~~って期待もありました。

んで、試合は、緊迫する場面もありましたが、順調に勝ち進んで、
結局、優勝しちゃいました!!すごすぎ!
0211


そのアンディ君、最初ね、ゲイだと思ったんです。
話し方もソフトだし、打ち身にはこれやそれやあれが効くよって
バッグから色んなものが出てくるし、肌はきれいだしさ。
おしゃれだし~~~、D&G とBvlgari の商品売ってるって言うしね!!
見た目は背が高くて、ごっつい感じだけど、なんか繊細なところ持ってるな
っていうのを感じ取れたというか。

んで、朝もはよから、アンディ君の車に乗っけてもらって、ちゃっかり助手席座って、
試合会場に向かうあいだ中、お肌のお手入れの方法とかね、
いろんなことをべらべらべらべら。
まじ、ガールズトーク炸裂で、後部座席の日本男子、口挟めず。。.

でもさ、ゲイかストレートかっていうのは、
はっきり聞いていいんじゃないかって思うわけ。
だから、朝食食べながら、顔を近づけて、小声でだけどねはっきり聞きましたよ。
男性、女性どっちが好みなの?って。
そしたら、予想はずれて「女性だよ~~プリンセスが欲しいよ~~」って・・・。
はぁ・・・、なんか残念。

とにかく、彼とは、なんか最初から、
びっくりするほど自然に話せる雰囲気がありました。
ほんと大好きだな~って思います。
彼も私のことを「なんか普通と違う感じ、オープンだよね、楽しい!」
って言ってくれたし、
「君が来てくれて、本当に良かった!!!」って言ってくれるし、
Glücksengel(Luckyangel)とも命名されたし・・・。
もう・・・、ほんとかわゆい・・・。

決勝戦で、私が「Andi, Du schaffst das ! (You can do it! アンディ!大丈夫よ)」
って叫んだのが聞けて嬉しかった、力がわいたって・・・。
は~~嬉しいな~

そういう、感情表現がストレートで、素直で、
喜びを身体でも顔でも表現できるって
なんかさいこーだな~と思います。
これ、一般的に日本男子、かなり不得意だからね。
試合終わって、汗だくな顔でむぎゅ~ってハグされた時は・・・ちと、勘弁だったけど、
しかも両頬にチュ~されて、汗だくになったよ、あたし

もちろん、ドイツ人男性のなかにも、感情表現が苦手な人もいます。
話しかけても、と~ってもシャイな人がね。
でもさ、それはそれで、その人に合わせてあげてもいいし、
でも、私自身が感情表現を抑えることを放棄してるから、
それがしんどければそれで仕方あるめぇと思えちゃう。
いや、でも、日本人男子には、きついか・・・と葛藤したりもするけどね。
帰りの車のなかでも大騒ぎ!!
きゃ~~!!さいこ~~~!!!優勝しちゃった~~!!ってさ。
あ、あたしとアンディがね。日本男子疲れきってましたから。

そして、昨日再会したときに、アンディから
香水を貰いました。
「君のサポートに感謝してるよ」ってさ。
く~~~~~っ!!いいね、いいね!!
0212

彼氏でもない人から香水ってのも、びっくりしましたけど、
夫もかなり「やり過ぎ~...」って言ってましたけど、
でも、その香水、きちんと私に試させてるんです、車のなかで。
「ねー、これいいにおいじゃない?」ってさ、さりげなく。
いや~いや~、こういうのできるのってほんと、すごいな~と思います。
ほんとにゲイじゃないの?

最近は、本当に出会う人出会う人に恵まれていると思います。
それは、色々な要因があると思うけど、
やっぱり、人間関係をシンプルにすることに決めたからかな。
とにかく、無理しない。
苦手だな、って思う人がいたら近寄らなきゃいいし、
でも、この人好きだな~、と思ったら近づいていけばいい、
大切にすればいい、親切にすればいい、自分をオープンに見せていけばいい。
ただ、それだけを心がけているだけで、
周り、好きな人だらけです。
嫌な人も、わたしに意地悪する人も、近寄らなくなっちゃった。

全ての人に好かれる必要はないんだからさ。
わたしが好きな人に好かれたい、ってただそれだけです。
その他の雑音は、もう気になりません。

ふふふ、気持ちいいな~

私が元気になれる場所

0210

週に3回、バドミントンしてます。
うん、かなり体調いいです。
そしてどんどんおもしろくなります。

このスポーツの面白いところは、
誰もがちょっとはやったことある!ってこと。
だから、気軽に始められるでしょ?
でもさ、極めるのはものすごく難しい。
相手が取れないような球を返すという、
かなりいぢわるなスポーツです。

ま、そこがいいんだけどさ。

いくらスポーツ自体が面白くったって、
集まってるメンバーが気の合わない人達だったら、
魅力も半減してしまう。

今、集まってるメンバー、とってもパワーがあって、
みんな前向きで、明るくて、楽しくて・・・
本当にありがたいな~と思う。
みんなでわいわい過ごす2時間が、
どれだけ私の免疫力を上げてくれるんだろう!
お腹抱えるほど大笑いして、
アドレナリンがちょびっと出るほど、緊迫するゲームをして、
なんか、細胞一つ一つが大喜びしてる感じがするんです、
ホントに!!!

周りのポジティブなエネルギーが、私を元気にしてくれる・・・。
こんな感じ、久しぶりだな~と思う。

今まで表面上でしか付き合えなかった関係が、
色々なことを企画することで、ぐ~~~っと近くなれる。
ご飯を一緒に食べにいったり、
誕生会を開いたり、
ガチンコ勝負をしたり・・・。
来週も7ペアで総当たり戦します。
最下位チームには、もちろん、罰ゲームが用意されているから、
みんななんだか緊張・・・。罰ゲームとか考えるのは、いつも私なんですが・・うしし!
そして今日もかなり本気モードで練習しました。
ペアが揃ってるところは、フォーメーションのチェックしたりね。
こういうのやると、一気に実力が上がるんだな~。

そして、みんな仲良くなれる!
いいね~、いいね~~!!

こういう場所が存在することって、本当にありがたいです。
特に今は、家で一人で勉強するだけの毎日ですから、
体を動かせる + 人と交流できる っていう機会は
私にとって、大きな気分転換になります。
一人でモヤモヤしてるより、汗かいてさっぱりしたあとのほうが
勉強もはかどります!

とにかく、まあね、
バドミントン後のビールはさいこ~なんですってば

寒いけどさ・・・

02083

うん、寒いね~、ドイツ。
寒いよ。寒い寒い。

もう、いいです、これ、飽きた。
寒い、ってなんなの?
寒いからなんなのよ?
言ったらなんか変わるわけ?

フェイスブックでもツイッターでも寒さ自慢。
もう、飽きた!!

私、冬好きだし、ちょっと前のだらしないあの寒さに比べたら
この、真剣な寒さ、いいじゃんよ。
どんどんやってこい!ってのよ・・・。
って、なんであたしこんなにムキになってんの?

クリスマスんときと一緒ね。
なんか周りが大騒ぎすればするほど、
私だけ冷めていくんだな、これ私の特徴です。
自分が本当におもしろい!と思ったことに関してはとことん楽しめるけど、
どうでもいい、天気のことや、よくわかんない行事に関しては、
いったい何のため?っていう疑問がわいて、一気に関心が無くなります。

寒くなければ、地球温暖化か?なんて騒ぐくせに、
寒くなったとたん、「寒過ぎ~」って文句言ってさ・・・。
ってほんと、あたし誰に怒ってんの?

天気に関してはね、文句言いません。
だって、言ったって何も変わらないから。
その状態をそのまま受け入れていくだけ、
寒いのが苦手ならば、頭を下げて、寒波が通り過ぎのを待つ!
暑いのが苦手な私も、汗かきながら、じ~っと暑さが通り過ぎるの待ってましたから。

あ、たぶん、私さ、
そういうスモールトークが苦手なのね。
「今日も寒いですね~」
「そうですね~、寒いですね~」っていうのが、たぶん。

それよりも
「ね~ね~、元気なさそうじゃん、なんかあった?」って直球投げちゃう。
「今日はとってもいい顔してるよ~」とかさ。
人と会ったときに、相手の出す雰囲気を微妙に感じてしまうから、
寒さなんていう、どうでもいい話題が頭に思い浮かばないのかも。

相手のことをよりよく知るためには、スモールトークは必要なくなっちゃう。
ってこれ、かなり極論だね・・・。
日本でやったら、引かれるね・・・。

気をつけなきゃいかんね~・・・

タンデムパートナー


知り合いが、トーマス君(仮名)とタンデムをしています。

タンデムというのは、ようするに、相手の母国語を習う者同士が、
定期的に会って、学校では学べないようなナマの言葉に触れ合いましょう!
ってなかんじかしら?

実をいう私も、夫と知り合うきっかけになったのが、このタンデムでした。
毎週一回、大学のカフェテリアや、彼のアパートでご飯を食べながら、
まずは1時間ドイツ語で話をし、1時間は日本語で!みたいな感じでした。

っていってもね、それぞれのレベルが一緒でないとちょっと難しい。
知り合った当初は夫の日本語もヒドいものでしたから、
2時間ほとんどドイツ語ってこともありましたし・・・。
でも、それでも、やっぱりとっても楽しかったです!!
おたがい学生だから、堅苦しくないし、
「実践で役立つ・・・」ような言葉を教え合ってゲラゲラ笑ってました~

んで、そのトーマス君と知り合いのやり取りがね、
これまたとっても面白くって、紹介しちゃいます!!

日本語の教科書に、
「将棋がお強いと伺ったのですが?
いやあ、人に自慢するほどじゃありませんが、
始めてから40年になります。」

これをドイツ人のトーマス君が一人で奮闘してドイツ語に訳した、と。
それがえらいチンプンカンプンで、本当に私も大笑いしちまいました。

まずは、「将棋がお強い」の主語は「が」のついてる「将棋」であって、
「あなた」ではない。
だからドイツ語で
Ich habe gehört, dass Sie sehr gut SHOGI spielen.
(I heard that you can play shogi very well うわ、英語自信ない、合ってる?)
とはならない、とトーマス君が言い張る。
SHOGI ist stark! ってか?

きゃはは~~!
将棋が一人で強くなれるわけないじゃん、常識的に考えなよ~!
「伺う」がbesuchen (visit)になってたり、
40年が40歳と間違えてて、誰が40歳になるんだ?ってやり取りをしたり、
んもう・・・、腹抱えて笑いました。
いや、ホント、失礼です、私。

こんな例文を出す教科書も教科書だよね。
だってさ、40年もやってて「自慢するほどではありませんが」なんてさ、
ドイツ人だったらあり得ない。
「これぐらい出来て当然です、だって40年やってますから!」みたいなさ。
この例文を訳す前に、まず日本人のメンタリティーを説明しないと、
なんで自慢できないの?
なんでこんなに自分を卑下するの?ってなってしまう。
要するに、謙虚であることが美徳でさ、
「私、私、俺、俺」っていつも前に出なきゃいけないドイツとは、
ほど遠い文化なんだよね、日本はさ。
文章に隠された意味がなく、
そのままの意味で捉える低文脈のドイツ人には理解できないような、
俳句のように、1文に多くの意味が含まれている高文脈の日本語。
自慢していないようでいて、実はさ、
「40年やってますから~、すごいんです、自分」みたいな意味が含まれてないかな。

まずはさ、その低文脈、高文脈ってところから説明していくのも面白いと思う。
そしたらさ、逐語訳ではなく、
「あなたが理解したこの文章を、自然なドイツ語で訳してみたらどうですか?」って
トーマス君に提案できるんじゃない?
と、私はその知り合いに提案してみました。
そしたらドイツ語を学ぶ方にとってもメリットがあるもんね、
日本語でこう言いたい時は、ドイツ語でこう言えばいいんだ、ってことがわかるから。

低文脈の人達が、高文脈を理解できないんじゃないか、って思うかもしれないけど、
でも、それはそれでいいじゃん!クイズみたいで面白いじゃん!
「さ~、この文章にはどんな意味が隠れてるでしょうか!」みたいなね。
そうやって工夫することで、タンデムって楽しくなると思います。
逐語訳が合ってるか合ってないかっていうのは、
語学学校でやればいいこと。
生きた人間がどうやってその言葉を使ってるかっていうのを体感できるのが
タンデムのよさなんだしさ。

外国語を話せるようになるには、単に語彙力が多いとか、文法が正しいとか
そういうところではない、と個人的に思います。

どうやって、自然にその言語の言い回しを使いこなせるか、ってところと、
会話のやりとりのコツってところかな。
ん~~、具体的に言うと、
例えばさ、日本人はよく、ちょっと日本語が話せる外国人に
「日本語が上手ですね~」なんて言うじゃない?
でも、そこで「ありがとう」とか言っちゃう外国人は、
まだ日本語を使いこなせてないの。
そこでね「いえ、そんなことないです、まだまだです。」とか言えちゃう外国人が
謙虚という美徳を会得した上で日本語を使いこなせてると思うわけ。

だって、私たちも「ドイツ語上手ね」って言われたら
「そんなことないです」とかやっちゃうでしょ?
それはドイツ語を使いこなせてない。
自信満々に「ありがとう!」って言えればいいのよ、厚かましくね。
だって、褒めてくれたんだもん、ありがとう!って言えばいいだけで、
自分を卑下する必要はない、相手は「すごい」と思ってくれてるんだからさ~
どんどん「すごいでしょ!」ってやっていかなきゃいけないのが、
ドイツなんですから!

日本人同士の会話では、意見のやり取りよりも、
いかにみんなが同じ意見なのかって確認し合うことのほうが大事じゃない。
「○○って××みたいよね」とだれかが言えば、「うんうん、そうかもね~」
と続く。
でもドイツでは
「そうね、それはありえるかもしれないけど、個人的にはこう思うわ!」って
意見を言えた方が会話が成り立つ。
そうやって、出されたお題に対して、
どう自分が考えるか、それを相手にどう伝えるか、
ってことに重きを置かれていると思うんだ。
それができれば、ドイツ語を使いこなせてると、ほんと、個人的に思う。
私もまだまだなんだけど、でも、そのコツを知ってることは
今後の飛躍に通じるんじゃないかな、って思います。

ドイツ語に関してはね、話し出すと熱くなっちまいます。

そろそろドイツ語に触れて20年ですけど、
自慢できるほどではありませんが・・・

ってやっておきます。




外見を磨くことについて

02023

最近、バドミントンで仲良くなった女子達、
ほとんどが年下の20代のぴちぴちギャルたち
(すみません、古いです、わかってますってば!)

中でも27歳のC嬢、つけまつ毛ばっちりで、アイラインきっちり入れて、
アイメイクパーフェクトです。
それでバドミントンとかやっちゃいます。
そしてそのメイク、崩れません!

日本に住んでると色々な情報があふれていて、
そして街に出ればきれいにお化粧した女性たちばかりでさ、
ノーメークで街歩くなんて・・・、考えられないですよね。
お化粧は礼儀の一つなんて、言われてたりしてさ。

でもね~~~、ドイツにいるとさ、
どうしても手を抜いちゃう。
だって、勝てないもん、この凹凸の強烈な欧米人たちの顔の作りにね!
っていうか勝ち負け関係ないんだけどね~
普通にしてるだけで、みんなに「若い若い」って言われてさ、
「アジア人ってほんとシワが少ない~」なんてうらやましがられてさ。
ついついそれに甘んじてしまってね、もう結婚してるしね、別に・・・
ってなもんですよ。

そして、日本から来たばかりの駐在女子達、しかも若い子達。
しっかり、アイライン入れてるじゃないですか~!!!
なにげにウォータープルーフのマスカラとかしてるじゃないですか~!!
今まで、気付かなかったあたしって・・・。
そして、最近あたしにみんな観察されてるのよ~なにげに。
あ?かなりじ~っと見てる??

おっしゃ~!
アラフォー、負けませんことよ。
な~んてすぐに張り合おうとするとこがあたしの特徴なんだな。

C嬢にメークしてもらう機会があって、
初・つけまつ毛にも挑戦してみました!!!
イヤ~~~・・・つけまつ毛、深いです、そして不快です。
目の上にずっとひさしがあるような感じ・・・。
剥がす時なんか、あの絆創膏を一気に剥がす感じでしたよ!
涙が出ちゃって・・、うう、二度とつけるもんか!!

んで、夫に見せたら「あはは・・・、はは、えええ」って笑いながら
指でバッテン作ってました。要するに彼はつけまつ毛、嫌いってことね
息子はね、最初びっくりしてたんだけど、翌日になって
「ママ。またあのクリンクリンつけないの?かわいかったよ」
なんて言ってくれました~

自分でもはっきりしたことは、
やっぱり、目の印象ってすんごく大切で、
少しラインを入れてあげるだけで、ものすごくきっちりした感じになる。
こんだけ濃い欧米人の中にいるんだから、
多少厚化粧でもぜんぜん浮かない、かな?
いかにも化粧してる!っていうのも、ここだったら許されるのかなって考えたり、
でも、化粧してるけどナチュラルに見えるのもいいな、とかね。
化粧した顔とスッピンの差が激しい、ってのもど~なの?とかさ。
色々考えます・・・
そしてユーチューブでギャルメークの動画を見て驚いたりしてます、勉強の合間に!

そして、もうちっと、お化粧しよって反省しました。

こんな機会をくれたC嬢、ありがとね~
あなたのスッピンも、素朴で素敵だったわよ~~
プロフィール

EESMANN

Author:EESMANN
日本でアロマテラピーと
リフレクソロジーを習得。
ドイツでアロマテラピーを普及できたらと試行錯誤の毎日。
現在はドイツで「自然療法士」の資格を取るべく、勉強に励んでいます。
アロマを始めてから病気知らず!
好きなことを仕事にできる喜びを実感。

☆ドイツでアロマ★
ニュースレター発行中!
ご希望の方は以下のメールフォームにてお申し込みください。

アロママッサージのお問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。